松山市立さくら小学校 


〒790-0045
愛媛県松山市
余戸中

四丁目11番1号
TEL 089-973-6686
FAX 089-971-9913

H30さくら小学校日記

ひと休み ほっこり

 

8月16日(木)盆明けです。

夏休みも3分の2過ぎました。

さくらっ子たちは、宿題にあせることなく、元気に過ごしていると思います。

教職員用トイレの掲示が8月仕様に変わっていました。

 

ひまわり畑の上に洗い立ての洗濯物が広がっている構図です。

下の方には扇風機にあたっている猫や金魚鉢などがあり、涼しげな光景を醸し出しています。

毎日の暑さでぐったりしていた心も、ほっこりと癒されました。

 

 

 

家庭科・調理 夏休み中の児童クラブ

 

8月10日(金)ちょうど夏休みの折り返しです。

夏休みが「まだ半分もある」と思うか、「もう半分しかないと」思うかですが、子どもにとっては、「もう半分しかない」で、お母さん方にとっては、「まだ半分もある」といったところでしょうか。

 

さて、8月10日(金)にさくら児童クラブを訪問しました。訪問したというより、お招きを受けたという方がふさわしいです。

児童クラブの中の活動に、パソコンクラブがあったり料理クラブがあったりします。その料理クラブから校長と教頭が招待されました。

行ってみると、そこには、夏休み中の元気な笑顔の児童クラブの面々が昼食のお弁当を食べているところでした。

 

【招待を受けた教頭先生のあいさつ】

みんな夏休み元気に過ごしていますか。今日はご招待ありがとうございます。

 

料理クラブのメンバーが作った、ハンバーグとオムライスが用意されていました。

味は絶品で、どこかの高級レストランに出しても恥ずかしくないものでした。

ごちそうさまでした。とってもおいしかったです。

ありがとうございました。

 

【出来上がりのハンバーグ&オムライス】

 

 

 

笑う エアコン取付工事

 

夏休みに入ってすぐ、各教室のエアコン取付工事が始まりました。

1年生から4年生までの教室は仕切りがなくオープンスペースとなっているため、エアコンの取付の前に間仕切りをしなくてはいけません。今、その間仕切り工事が行われています。

 

【1年フロア】

床にレールを敷いているところです。

【2年フロア】

停電で大型扇風機が止まりとても暑そうです。

工具は充電式のものなので、作業は進められます。

【3年フロア】

どこも似たような進行状況です。柱のすぐ右側で汗を垂らしながら作業をしてくださっています。

【4年フロア】

接着剤のにおいが漂っていました。

間仕切りができてから、エアコン取付工事に入ります。

夏休み中に完成の予定ですが、すぐには使えないそうです。

2学期に入ると運動会の練習が始まります。それまでに使えるといいのですが・・・。

 

 

笑う つり環リニューアル

 

この夏休み中に遊具の一つである、つり環のペンキ塗り替え作業が行われました。

業者の方が丁寧に塗りなおしてくださり、夏真っ盛りの日差しを浴びてピカピカに輝いています。

2学期には、きれいになったつり環を、低学年の子どもたちが夢中になって楽しむことと思います。

 

【作業中の様子】

 

【リニューアルつり環】

青空に映えています。(左)隠れて見えませんが土中の部分もきれいになっています。(右)

 

 

 

キラキラ 救援物資のお礼

 

非常に珍しい逆走台風12号による、さくら校区及び周辺の被害はほぼなかったようで安心しているところです。

さて、先般の西日本豪雨災害の折の救援物資のご協力、大変ありがとうございました。たくさんの物資が集まり、2回目の救援物資も送ったと担当の先生より報告がありました。ご協力、本当にありがとうございました。

 

夏休みに入ってすぐ、救援物資を届けた宇和島市立吉田小学校の校長先生、そして児童会からお礼の手紙がさくら小に届きました。

吉田小の校長先生からは、

「学校再開と同時にさくら小からの救援について紹介し、感謝の気持ちをもって使わせていただいています。一人一人がお礼の手紙を書くべきところですが、復旧の最中であり児童会が代表して手紙を送ります。さくら小の児童、教職員、保護者の皆様に対して心より感謝申し上げます。」

といった内容のお礼の手紙をいただきました。

 

全校児童を代表しての吉田小児童会からのお手紙は掲載して紹介いたします。

 

吉田小学校はじめ、南予の方も、今回の12号による被害はなかったそうです。

皆様の善意が届き、本当によかったです。