由来

 さくら小学校は、平成元年4月1日、余土・たちばな小学校の両小学校から分離し、松山市で41番目の学校として新設されました。
 斬新新な発想によるゆとりある空間、ふれ合いの場屋上プールなど近代的な施設を備えています。
 校名の「さくら」は、古くから日本を代表する花木)「さくら」にちなみ、さくらの花のように明るく咲き、栄えることを望んで名付けたものです。
 碑文の「心」は、豊かな心、思いやりの心、耐える心を養い、力の限り伸びてゆくことを念じています。