H30さくら小学校日記

鉛筆 5年生お勉強がんばってマス・・・その6

 

5年生は今、連合音楽会での発表に向けてがんばっています。

 

指揮は先生が、伴奏は女の子が行います。

見事な指裁きで演奏していました。

曲名は「友だちだから」

一致団結を目指す5年生にぴったりの曲です。

 

練習の間に休憩を入れます。この休憩が楽しく、気分がほぐれます。「さんぽ」の音楽にあわせて足踏みをし、曲の切れ間にじゃんけんをします。

 

気分がほぐれたところで、次の曲の練習に入りました。

 

こちらの伴奏者もとても上手です。

 

曲目は「With You Smile」

「笑顔の中でのびるさくらの子」の教育目標にあった、ナイスチョイスですね。

 

これは、別の日に撮影したものです。自主練習をしています。感心しました。

手前に座っている子が出番を待っています。主体的にがんばろうとする心がとてもすばらしいです。

 

 

続いては体育の様子です。

2クラス合同で、跳び箱をしていました。

 

高さの設定を変えて、自分が跳べる高さに挑戦しています。

 

高さへの挑戦だけでなく、きれいな跳び方を目指します。手の着き方、着地などがポイントです。

この男の子は綺麗に着地していました。

 

食欲の秋、読書の秋とか、いろいろな秋がありますが、5年生は芸術の秋と運動の秋でがんばっています。

 

 

 

 

 

花丸 KG物

 

2年生・5年生の靴箱付近と4年生フロアにある掲示物を紹介します。

 

これは、9月の「ハートふるはあと」です。9月もさくらのあったかい心が集まりました。

 

ちなみに次の3枚の写真は5月、6月、7月の分です。

 

これは、4年生が使用するトイレの前にありました。

よいことをして、心をほかほかにして、笑顔満開にしてほしいですね。

 

次は、4年生フロアの掲示です。

「凡事徹底」・・・当たり前のことを人並み以上にすること

そんな人になりたいものです。

 

最後も4年生フロアの掲示です。

いつからあるのか、気が付いていませんでした。遅れ馳せながら掲載しました。

 

元気いっぱい やさしさいっぱい 笑顔あふれる4年生

目標に向けて日々がんばってください。

 

 

 

期待・ワクワク わくわくさくらんぼ(お話会)

 

読み聞かせという活動があります。子どもが自分で本を読むのとは違い、別の人が読んでいるのを聞く、見るといった活動です。読んでくれている人の声の大きさや抑揚、間の取り方、さらには表情などによって、自分が読んでいるのとは違う感覚になります。聞いている(見ている)子どもは話に引き込まれ、目をきらきら輝かせながら、想像を膨らませていきます。

本校では、その読み聞かせを「わくわくさくらんぼ」と命名し、2か月に1度くらいの間隔で行っています。朝と昼休みに行い、朝は全クラスでやっています。

 

 

 

「わくわくさくらんぼ」が終わったら、感想などを話し合ったりする時間をとることもあります。

自分で読むのが、あまり好きではない子どもにとっては、いいように思います。これがきっかけで読書好きのさくらっ子が増えることを期待します。

 

「わくわくさくらんぼ」にご協力いただいている皆様、いつもありがとうございます。

次回は12月14日(金)の予定です。また、よろしくお願いいたします。

 

会議・研修 校内授業研究・・・音楽・・・3年3組

 

先週、10月17日(水)に校内研究授業が行われました。

3年3組の音楽の授業です。

「いろいろな音のひびきをかんじとろう」という題財で、自分たちで「まほうの音楽」をつくっていく学習です。

 

今日の学習のめあてを確認します。

「もっとすてきな『まほうの音楽』にしよう」という先生からの投げかけで、子どもたちは、それぞれのグループに分かれて音楽をつくっていきます。

 

互いにグループの音楽を聞き合います。そのときのポイントが示されています。(ピンク色の画用紙)

 

これは、各グループでつくっているもので、どんな楽器をどんなふうに演奏するかのいわば楽譜のようなものです。

 

楽譜にしたがって練習します。一つのグループが演奏している間、別のグループが演奏を聴きます。

 

他のグループの演奏を聴いて、気が付いたことを付箋にメモします。「いいね」と思うことや「もっとこうしたら」ということを書きます。

 

 

他のグループからもらった「いいね」と「もっとこうしたら」を見ながら話し合います。いいところは使い、もっとすてきにするためには、どうしたらいいかを、メモを参考に考えています。

 

話し合ったことを基に、もう一度演奏します。

 

最後に、振り返りをしました。

よいところやがんばったことなどを発表しています。

次の時間には、もっともっとすてきな「まほうの音楽」になっていくことでしょう。

グループで協力し合い、音を思い切り楽しんでいる3年3組でした。

 

 

 

鉛筆 名人講座・・・3年生

 

10月19日(金)2、3校時に地域在住の方を中心に名人さんをお招きして3年生の総合的な学習の時間の学習活動が行われました。

木工、陶芸、俳句、生け花、琴、百人一首、読み聞かせ、トーンチャイム、料理の名人さんに、教えていただきました。

 

始めに名人さんのしょうかいです。名人さんの中には歴代の校長先生もおられました。

 

それぞれのグループごとに案内をします。

 

【俳句講座】

講師はさくら小第11代目の校長先生です。

秋を感じる句を詠み、それを画用紙に筆で書き表します。

 

風情のある作品ができました。

 

【生け花講座】

ここは女の子だけのグループです。

 

はさみの使い方をほめていただきました。

 

出来上がった作品です。それぞれの心が表れたすてきな作品になりました。

 

名人さんが活けた花を校長室に飾っていただきました。

さすが名人さんです。

運んできてくれた3年生と記念撮影!パチリ!

 

【百人一首講座】

名人さんは、さくら小第9代目の校長先生です。

 

歓声が上がっていました。見ているだけで楽しそうでした。やってみるともっと楽しいだろうなと思いました。

 

 

【読み聞かせ講座】

朝や昼の読み聞かせにも来てくださっている方もいらっしゃいました。

 

読み聞かせに必要なグッズがたくさん並べられていました。講師の方が持っているのは打ち出の小槌のようでした。これらグッズを使って、読み聞かせを盛り上げ、聞いている人を楽しませてくれるのですね。

 

【陶芸講座】

講師は生活支援や児童クラブの先生もされている方です。

 

集中して作品づくりに取り組んでいました。

 

出来上がった作品です。手前左側のお皿のような作品には名前も入っていました。わびさびを感じます。

 

こちらの作品はかわいいですね。

 

【木工講座】

元校長先生が講師です。

 

電動糸鋸を使って、木片を切っているところです。

 

切り取った作品に色を塗って出来上がり。

これは月にうさぎが2羽乗っているところですね。

 

パズルになっていて、楽しめます。

 

【トーンチャイム講座】

音楽室では、トーンチャイムという楽器を使った活動をしていました。

グループで分担しています。

 

打合せができたら、演奏です。さあ、どんなすてきな音楽会になるかな?

 

【琴講座】

和楽器の代表の琴がずらっと並んでいました。

演奏は難しそうですね。

 

講師の方に教わりながら、琴を演奏しました。初めて触れた子もいるようです。この体験で琴に興味をもち、ずっと続ける人が現れるかもしれません。

伝統的な音楽が、こうして受け継がれていくんですね。

 

【料理講座】

講師は、本校の栄養教諭です。

 

今日は、ピザを作りました。

手を切らないよう、上手に包丁も使えました。男の子も挑戦です。立派なお嫁さん?になれそうでした。

 

オーブンで焼いて出来上がり!

とっても美味しそうなにおいが漂っていました。

 

3年生は、名人さんを招いての講座でいろいろなことを体験できました。

 

講師の方々、さくらっ子たちのために、お忙しい中をご来校いただき、いろいろ教えていただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。