R2さくら小学校日記

会議・研修 校内授業研究・・・1年3組

10月21日(水)☀

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋といろいろな秋がありますが、勉強の秋でもあります。

今日、3校時に1年3組で授業が公開され、全校の先生が参観しました。

学級活動で「むし歯を予防するための歯の磨き方について学ぶ」といった授業を行いました。

最初にビデオレターを視聴しました。「歯の王子様」から「むし歯になりそうで困っているので助けて」ということに素直に反応している3組の子どもたちです。

歯をしっかり磨くことの大切さを分かっている子どもたちですが、磨き方には課題があります。そこで、磨きにくい第一大臼歯に視点を当て、その歯をどのようなことに注意して磨いたらいいかということを模型を使って試してみました。

模型を磨いて気を付けたことを発表しました。ななめにあてる、歯ブラシの先をあてる、こまかく磨く、よごれにあてる、速く磨くなどの意見が出ました。しっかり考えている1年生です。

意見として出た方法を確かめた後、歯の王子様を守るためにどんなことに気を付けて歯磨きをするかということをまとめ、歯の王子様に向けて手紙を書きました。

これから、第一大臼歯を始め、自分の歯をしっかり磨くため、記録していきます。全部色が塗れるようにがんばってほしいと思います。

1年3組のみなさん、しっかりと勉強できましたね。