H30さくら小学校日記

了解 救援物資

 

わずか数日の間にたくさんの思いやりが集まりました。

南予の6つの小中学校へ届けたそうです。

もうすぐ夏休みですが、まだ、この活動は続けておりますので、ご協力をお願いいたします。

 

たくさんの思いやりありがとうございました。

 

 

 

体育・スポーツ プール収め・・・1年生

 

7月18日(水)1年生がプール収めを行いました。

今日も、相変わらずの猛暑です。

でも、1年生は、今年の学校での水泳学習の最後を大いに楽しみました。

 

小プールでいつものように体慣らしを始めます。

整列の仕方も大変上手になってきました。プール開きのときと比べると格段の差です。

大プールの中での整列も速く正確にできるようになりました。見事です。

だるま浮き、伏し浮、ロケットなども上達していました。

けのびも上手です。1年生の上達ぶりは目を見張るものがあります。

クロールや平泳ぎも上手にできるスーパー1年生がいます。

宝拾いです。歓声が上がりました。

最後は自由遊びです。きまりを守って行います。

長~い笛の合図まで水遊びを楽しみました。

残念ながら見学です。来年は楽しんでね。

 

 

 

病院 第一回学校保健委員会

 

 

7月17日(火)午後3時30分より、パソコン室において、保護者、教員合わせて30名程の参加のもと、本年度、1回目の学校保健が開催されました。

はじめに保健主事から、本会の規約について案が出され、皆さんから承認されました。

続いて、養護教諭から、健康診断結果の報告がありました。視力については学年が上がるにつれ落ちてくる実態があり、学習時やテレビ視聴の際の姿勢、パソコンやタブレットに利用時間などの関係があるのではないかというような話がありました。

その後、本日のメインである、栄養教諭から「食生活について」と題しての講演がありました。

「万能な食べ物はない。」「子どもの成長に必要なものを選ぶことがポイント。」「体・心の成長を第一に考える。」というようなことから講演に入りました。

「アレルギー、食べるスピード、好き嫌いなど、食について気になることはいろいろあると思いますが、今回は、子どもの食生活を中心に、体と心の成長について考えていきましょう。」

「子どもの生きる力を育てるにあたって『知・徳・体』のバランスということが言われていますが、食育は、知育・徳育・体育の3つの根底にあるものだというように食育基本法(H17.6.17施行)に謳われています。」 

5つの「こ食」についてのお話もありました。

①孤食・・・一人で食べる

②個食・・・バラバラ食。それぞれ好きなものを食べる

③固食・・・固定食。好きなものを食べる

④小食・・・食べる量が少ない

⑤粉食・・・粉もの。パン類、麺類。

 

①個食、④小食については、社会性や協調性の欠如、無気力など、心の成長に影響するそうです。

 

さくら小の朝食に関する実態です。4年生児童を調べると、県平均と比べても朝食が充実していないことが分かります。(注:これは過年度の実態です。現4年生ではありません。) 

朝食に限らず、充実を図ることが重要です。

成長期の子どもに食べてほしいものとして「まごはやさしい」があります。

 

ま・・・まめ類。豆腐、納豆などもOK

ご・・・ごま類。ナッツ、栗などもいい。 

は・・・(は)わかめ。海藻類。

や・・・やさい。

さ・・・さかな。青魚がgood。

し・・・しいたけ。きのこ類。 

い・・・いも類。

覚えやすいですね。 

講演の後、質疑応答をしました。

「まごはやさしい」の反対の「おかあさんやすめ」についての質問がありました。

お・ムライス、か・レーライス、あ・イスクリーム、さん・ドイッチ、や・きそば、す・パゲティ、め・だまやき(め・ん類)だそうです。

オムライスやカレーライスなども、栄養を考えた具にすれば問題ありません。

最後にPTA会長のあいさつで締めくくりました。

 

【参加された保護者の方々の感想】

〇 改めて家庭の食育の大切さに気づいた。食育とよく耳にするが学校生活においても法律が整い重要視されていることを知った。5つのこ食にならないよう心掛けたい。

〇 成長期の子どもに必要な栄養や食べ物を知ることができよかった。一緒に食べることの大切さを今一度見直していきたい。

〇 食事が大事ということは分かっているが朝ごはんは菓子パンが多くなってしまう。それに頼らないようにしたい。何か簡単にできる栄養がつくものがあったら教えてほしい。

〇 「まごはやさしい」etc大変勉強になった。「おかあさんやすめ」は、そのままうちの食卓(笑)。聞いてよかった。

〇 まごはやさしいは10年程前にTVで知ったが、今度はそれを子どもに伝えたい。

〇 とても参考になった。朝食は簡単にしてしまいがちだが、もう少し工夫をしたい。

 

ありがとうございました。

 

さくらっ子の心と体の豊かな成長のために、「食生活」「食育」について考えていきたいですね。

 

 

 

 

 

体育・スポーツ プール収め・・・6年生

 

7月17日(火)、6年生の小学校生活最後の水泳がありました。35℃近くあると思われる猛暑のもと、プール収めを行いました。

 

まずは、準備体操。汗をかいても平気です。この後、冷たい水の中に入ります。

水面がゆらゆらとしています。見ているだけで涼しく感じますね。

水を浴びて、水に体を慣らします。

けのびをして、さらに水に体をなじませます。

さあ、最後の水泳クラスマッチ!?

プールの横を往復してのリレーです。

どのクラスが勝ったのかな?

次は宝拾い。

波をつくります。大きな波ができると、楽しいね。

体が浮いて、無重力のような状態になると、快感。

自由遊び。先生も楽しんでいます。

いよいよ終わりに近づきました。クラスの代表が感想を述べています。プール開きのときに、夢=目標を立て、取り組んできた成果がでたのでしょうか。

小学校生活最後なので、感慨も一入(ひとしお)です。

6年生がプールを去った後。泡が何となく儚げです。

すてきな6年生だったから、プールも淋しく感じているのでしょうか?

また、来年。よろしくお願いします。