H30さくら小学校日記

体育・スポーツ 県陸上大会

 

生憎の天候の中、愛媛県小学校陸上運動記録会がニンジニアスタジアムで行われました。

本校からは、ソフトボール投げに6年生の男子が出場しました。

 

出発前は、雨は降っていませんでした。顔も晴れやかです。市の陸上総体が終わってから、この二人が二人三脚で練習に励んできました。

 

大会での華麗な投球フォームをご覧ください。

 

記録は、57m09cmでした。濡れた助走路やボールが滑るのに気を遣いながらの投球だったので、市の大会より記録は伸びませんでしたが、晴れ?の舞台でがんばった〇〇選手でした。

 

 

 

 

 

鉛筆 1年生お勉強がんばってマス・・・その7

 

1年生の様子です。

 

【1年1組】

1組さんは道徳の授業でした。

とても姿勢がいいですね。

 

たくさんの友達が手を挙げています。

 

「たのしかったハイキング」という題財でした。

真剣に考えている1組さんでした。

 

 

【1年2組】

2組さんは、国語の授業でした。 

「うみへのながいたび」という単元の学習をしています。だれが、海へ旅をするのだろうと思いながら、プリントを見てみますと、「おかあさんぐま」という言葉が目に入ったので、これは、くまの親子が旅をするのかなと思いました。

 

プリントにおかあさんぐまの気持ちを書き表わしています。一生懸命考えています。

2組さんも、真剣に考えていました。

 

 

【1年3組】

3組さんは、さくらの発表会の準備や練習をしていました。

後5日で本番です。

集めてきた秋の材料で、けん玉やこまを作って遊んでいます。まつぼっくりのかざりもありました。

 

こちらは、発表の練習のようです。鍵盤ハーモニカも使うようですね。どんな発表なのか、気になります。本番が楽しみですね。

本番に向けてがんばっている3組さんでした。

 

 

【1年4組】

4組さんは、国語の授業でした。

プリントを配っているところでした。

 

早速、名前を書きます。丁寧に書いています。

 

2組さんと同じ単元でした。「うみへのながいたび」です。第3場面を勉強するようです。

 

みんなで声をそろえて、第3場面を音読します。

 

先生と一緒に音読が始まりました。

はきはきと、声をそろえて、しっかり音読することができました。

 

 

 【1年5組】

5組さんは、算数の授業です。

引き算の学習です。

気を付け!礼!着席!・・・の号令が日直さんからありました。きれいに起立できました。

 

13このかきがあり、それから9ことると、何個残るかを求める問題です。 

 

発表している友達の方をしっかりと向いて聞いています。

 

たくさん、手が挙がっていますね。

繰り下がりのある計算です。少し難しそうですね。でも、一生懸命考え、頑張っている5組さんたちでした。

 

 

鉛筆 2年生お勉強がんばってマス・・・その7

 

2年生のお勉強の様子です。

【2年1組】

1組さんは、さくらの発表会の準備中です。いろいろ工夫を凝らした発表のようです。

マイクを作っている子もいました。インタビューをするのかな?発表まで秘密のところもあるようです。楽しみですね。

 

【2年4組】

4組さんも、さくらの発表の準備でした。グループに分かれて活動しています。こちらも、秘密がいっぱいあるようです。

 

発表カードも作っていました。せりふがたくさんあって、覚えるのが大変かもしれませんが、張り切って練習していました。

 

【2年2組】

2組さんの体育です。「シュートゲーム」をしていました。的が二つあります。チーム対抗でゲームを行い、夢中になってボールを追っています。ヒートアップしている人もいました。

 

【2年4組】

4組さんのシュートゲームです。こちらはコートが円形でした。的が円の中心にあります。得点係の人もいました。楽しく真剣に取り組んでいました。

 

【2年3組】

これは、前の担任がいたときの写真です。算数の勉強をしていました。産休に入る先生に心配をかけないよう、一生懸命勉強に励んでいる3組の子どもたちでした。

 

 

美術・図工 さくらアート・・・その11

 

3年生の図工作品を紹介します。

「ふしぎなつぼ」という題財です。

つぼから飛び出す不思議な世界が描かれています。つぼ自体も装飾され不思議さが増しています。

 

 

次は、フロアにずらっと並んでいたペットボトルの工作です。大きさや形が違う様々なペットボトルを組み合わせて、これも不思議なものができていました。

色をつけているものもあります。透明なままのものもあります。どちらにしても、いい感じに仕上がっていました。

 

 

 

理科・実験 5年生の理科

 

5年生の理科の様子です。教頭先生が教えています。

5年3組のようです。

流れる水の働きの学習をしていました。

ビデオを視聴して、分かったことを発表していました。

 

ノートです。きれいに整理されています。

 

西日本豪雨災害がありました。水の怖さを思い知った災害でした。流れる水も量がとんでもなく増えると災害を引き起こします。そんなことも学習しました。

 

 

 

ひと休み ほっこり

 

11月に入って、教職員トイレの飾りが変わりました。

秋バージョンです。

今、紅葉の真っ盛りですね。山の方に行って、紅葉を楽しみたいものです。

 

 

 

音楽 連合音楽会・・・5年生

 

11月7日(水)松山市市民会館大ホールで、松山市の連合音楽会が開催され、さくら小学校からは、5年生が代表で出場しました。

 

先日、校内で行われた、第2回ハーモニー集会で発表したときよりも、すばらしい歌声をホールいっぱいに響かせてくれました。

 

1曲目「友だちだから」

みんなの気持ちを一つにして歌い切りました。

 

数名の子が数歩前に出て歌っています。口がよく開いています。

 

 

2曲目「With You Smile」

笑顔で歌ってほしいところですが、その余裕はないようです。笑顔でない分、心をこめて真剣に歌いました。

歌声はもちろんすばらしいものでしたが、さくら小学校の代表として恥ずかしくない、立派な態度で臨むことができました。

 

最後に各学校の音楽の先生方が「まっかな秋」を聴かせてくださいました。流石でした。

 

 

 

了解 2年3組・・・新体制

 

2年3組の様子です。

前担任が産前休暇に入り、今日から2年3組は新しい担任でスタートしました。

 

2年3組のお友達は、とてもしっかりしています。今までと変わらず、がんばっています。

 

朝のTV放送で、読書の奨励がありました。それを受けて、早速、スタンプを押す用紙に記名したり、綴じたりしていました。

2年3組の保護者の皆様にご心配をかけぬよう、新担任もがんばります。また、学年部やその他の教職員で支援していきますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

情報処理・パソコン TV放送・・・もりもり放送

 

今日(11月7日)から13日(火)まで、もりもり週間です。もりもり週間というのは、「家庭学習強調週間」のことです。

 

朝、TV放送(もりもり放送)で学習時間や読書の様子についての紹介がありました。

 

学年で、家庭学習時間を決めています。学年×10分+10分です。1年生なら(1×10+10)で20分、2年生なら(2×10+10)で30分という具合です。

この前のもりもり週間で、目標を達成できた人は全校で合計564人でした。割合にすると、約72%の目標達成率です。これが100%に近づいていくといいですね。

 

次に読書をがんばった人の紹介です。1週間で4日以上読書をした人は、全校で484人。約62%の人が読書を頑張っていました。

 

読書の秋を充実させるために、お薦めの本の紹介がありました。

各学年の代表者が自分のお気に入りの本を紹介しています。聞いているとどの本も読んでみたいなと思いました。さくらっ子もそう思った人がたくさんいると思います。紹介以外の本もたくさん読んでほしいと思います。

 

読書を充実させるために、図書委員会から提案がありました。

学校の図書室の本を読んだら、それをチェックして、スタンプをもらうという取組です。スタンプがたくさん集まったら(たくさん本を読んだら)何かご褒美があるようです。楽しみですね。

 

さあ、学習や読書をがんばってしていきましょう。

 

 

 

花丸 大型プリンタ設置

 

松山市立さくら小学校教育後援会の援助で、校内に大型プリンタが設置されました。それに付随するパソコンやインクなども含めてかなりの金額になります。

大型プリンタは式や集会名、また演題など大きなものを印刷することができるので大変便利で役立ちます。

今、教育相談室(1F図書室近く、3年1組の隣)に設置しています。

後援会の皆様、本当にありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

 

 

 

家庭科・調理 さくら組お勉強がんばってマス・・・その7

 

11月6日(火)今日もいい天気です。山の方では紅葉がきれいだというニュースが流れていました。

さくら小学校も秋のシーズンを迎え、勉強の秋、真っ盛りです。

さくら組さんに行ってみますと、ちょうど調理をしているところに出くわしました。(鼻が利くのでしょうか、おいしいものに引き寄せられてしまいます。)

 

ハロウィンのおいもパーティーの準備をしています。

畑で育てていたさつまいもを使って、ピザ、むしパン、ちゃきん、大学芋をつくっていました。

 

さくら4組の教室では、ピザとちゃきんを作っていました。いいにおいが漂っています。

 

家庭科室では、むしパンづくりと大学芋づくりに取り組んでいます。こちらも、いいにおいが漂っていました。

この後のパーティーがとても楽しみですね。

 

 

こちらは、別の日に撮ったものです。

2組さんと4組さんが勉強の秋の風景を見せてくれています。

 

ミシンを使って何かを作っています。難しいけどがんばっていますね。

 

こちらは、プリントをしていました。支援員さんと二人三脚でがんばっていました。

 

 

体育・スポーツ ヤクルトスワローズ選手との交流・・・6年生

 

ヤクルトスワローズの西浦直亨選手(背番号3)と奥村展征選手(背番号56)の両選手が、さくら小学校に来校され、6年生が交流を図りました。

 

最初にプロのキャッチボールを見せていただきました。硬球がグローブに収まるたびにパシンと鋭い音が響き渡りました。相手の胸あたりにコントロールよく投げるところは流石です。でもこれはプロでは当たり前のことです。だから6年生から拍手が沸き起こっても、二人とも照れておられました。

 

次は、バッティングです。はじめに奥村選手が見せてくださいました。左打ちです。鋭い打球が体育館の奥深いところへ突き刺さります。手加減したスイングですが、波打ったりしません。甲子園でホームランを打ったすごい選手のバッティングです。

 

次は、西浦選手のバッティング。右打ちです。こちらの打球もすごいです。プロ初打席で、しかも初球をレフトスタンドへ3ランを放った選手のバッティングを拝見させていただき、幸せですね。

 

お二人が夢(目標)について語ってくださいました。

夢を達成するためには、あきらめてはいけない、強い心が必要だと話してくださいました。また、友達の夢を笑ったりばかにしてはいけない、自分も周囲の人に応援を受けたり、アドバイスをもらったりしながら夢を追い続けてプロになれた、といったことなども熱く語ってくださいました。

 

その後は、シッポ取りをして交流しました。二人とも50mを5秒9~6秒1くらいで走る駿足です。ゆっくり走っていましたが、それでも速いです。

必死で逃げる6年生も楽しそうでした。

 

しっぽ取りが終わって・・・ああ楽しかった!

(選手たちは・・・ああ疲れた!)

 

一緒にしっぽ取りの鬼になった子たちに記念のサインボールやリストバンドがプレゼントされました。また、各クラスにサイン入り色紙が贈られました。(欲しかった・・・)

 

終わりに、代表児童がお礼のあいさつをしました。自分たちも夢に向かってがんばると誓いました。

 

体育館を出るときに、選手がハイタッチをしてくださいました。

 

こちらは、下校する子たちにハイタッチです。

 

最後まで、全力で交流を図ってくださってありがとうございました。子どもたちは記念に残るすばらしい体験をすることができました。

今後のチームと二人の選手のご活躍をお祈りします。

夢膨らまし、命煌めかせ!!

 

 

 

   

鉛筆 生活科・・・高齢者の方との交流

 

1年生が生活科の学習をしています。ドングリやまつぼっくり、落ち葉など、秋を探してきて、おもちゃをつくったり、お店屋をしたりします。

今日は、高齢者の方をお招きして、おもちゃづくりやお店屋の準備を手伝っていただきました。

 

各クラスの代表者が高齢者の方をお迎えにきました。

 

「よろしくお願いします。」と元気な声であいさつをしています。

 

黒板に「おもちゃづくり」「お店屋さんの準備」などが書かれていました。

 

さっそく、活動が始まります。どんぐりに穴をあけていただいたり、ホットボンドでくっつけていただいたりしました。

1年生は工夫したり、改善したりして、楽しそうなおもちゃをつくっていました。

 

 

材料や今日までに出来上がった作品を一部ご紹介いたします。

 

高齢者の方々、お忙しい中、ご来校いただき、1年生のお世話をしてくださって、誠にありがとうございました。1年生の活動がどんどん広がっていくことができました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

体育・スポーツ スポーツITスタジアム強調週間

 

先週、10月29日(月)~11月2日(金)を「スポーツITスタジアム強調週間」として、各学年、各クラスでいろいろな種目にチャレンジしました。

 

これは「チームジャンプ連続」に挑戦している様子です。6年生ががんばっていました。 

 

これらは、「8の字ジャンプ」です。

運動場では1、2年生がチャレンジしています。

 

体育館では、3年生全クラスが8の字ジャンプに挑戦していました。

 

他にも、「スローアンドキャッチラリー」に挑戦している学年、学級もあります。

スポーツに学級が一丸となって取り組み、みんなで力を合わせることの大切さや楽しさ、達成感などを味わうことができたらいいなと思っています。

 

 

音楽 第2回ハーモニー集会

 

11月2日(金)10:30から、体育館で第2回目のハーモニー集会が開催されました。

 

 

 

お馴染みの、シャープ、フラット、フォルテ、ピアノの4人が司会進行を務めます。

 

ギャラリーにたくさんの保護者の方が訪れて、やさしく見守り、温かい拍手をおくってくださいました。今日は約160人の方が駆けつけてくださり、子どもたちもうれしかったことと思います。ありがとうございました。

 

最初に全校で「天守閣」を歌いました。歌もすばらしく、指揮も上手でした。

 

全校で合唱した後は、1年生の登場です。

テーマ「ドラえもん ~タイムマシーンにのって~」

昔話の歌、「ももたろう」「にんげんっていいな」などの歌や「ドラえもん」の合奏を披露しました。

 

一生懸命練習してきた成果が集会で表れました。「息が合っていた」「すてきなハーモニーだった」などの感想が聞かれました。

 

次は金管バンド部による、「前前前世」が演奏されました。

首にスカーフを巻いて装いも新たになった金管部の演奏は見事でした。毎日のように放課後練習しているからでしょう。前よりもさらに力がついてきています。

 

 

次は全校で「パートナーソング」を行い、声の響き合いを楽しみました。

 

その後、5年生の発表がありました。

5年生は11月7日に連合音楽会に出場し、歌声を披露します。曲目は「友だちだから」と「With You Smile」です。

「透き通るような声だった」「音の重なりがすてき」などの感想が聞かれました。

連合音楽会では、さくら小学校の代表として立派に発表してくれることと思います。がんばれ!5年生!!

 

5年生の発表が終わって、次は全校によるさくらんぼタイムです。よかったこと、工夫していること、生かしていきたいことなど、いろいろ考えを巡らせ、話し合いました。

 

感想発表です。

各学年1名ずつが感想を発表しました。

1年生もしっかりと感想を発表することができています。合唱や合奏の練習をがんばっている、やさしい声だった、5年生みたいになりたい、など、一生懸命考えて発表していることが分かりました。

 

最後の最後は、全校で「ビリーブ」を合唱です。きれいな歌声が体育館いっぱいに溢れていました。

 

集会が終わって、金管バンド部の生演奏で名残を惜しみながらそれぞれの教室へとかえっていきました。

 

音楽指導は当然ですが、先生もいろいろなところで力を発揮していました。ピアノ、鍵盤ハーモニカ、ギターなどの演奏で盛り上げていました。

司会やインタビュー、会場準備、片付けなど、発表を支えたみなさん、ありがとうございました。

全校で創り上げたすてきなハーモニー集会!次回もお楽しみください。

 

 

 

 

会議・研修 研究授業・・・体育・・・6年生

 

10月31日(水)3校時に、研究授業が行われました。

6年1組の体育の授業です。

単元名は「ハンドボール(ボール運動)」です。

 

 

学習課題「どうすればクロスプレーでうまく攻めることができるだろうか」

ゴール型のボール運動はハンドボールの他にも、バスケットボールやサッカーなどがあります。ハンドボールのよさはボールが他の種目に比べて小さくて扱いやすく、ゴールも比較的大きいことから得点の楽しさも味わえます。また、コートもたくさんとれてゲーム回数も多くなり、子どもたちも楽しみながら運動できるよさがあります。

 

準備運動とサーキット練習をしました。サーキット練習では、キャッチング、的当てシュート、遠投籠入れ、ランニングパスシュート、3対1などをしました。 

 

しっかり体をほぐした後、今日のメインであるクロスプレーの説明です。

 

 

 二人の子どもに協力してもらって、クロスプレーの仕方を説明しました。

 

 早速、グループに分かれて練習開始!

動きの確認をしてやってみますが、あれ?ということも起こります。

 

 一通りやった後、もう一度集まって、うまくできていないところを確認します。

 

 3対2でゲームをします。クロスプレーが中心ですが、前の時間に学習したパラレルプレーを臨機応変に使いました。

ゲームの様子をタブレットで撮影しています。

 

 さくらんぼタイム!

タブレットで動きを確認し、課題を見つけたり、解決方法を探ったりします。そして、作戦ボードを使いながら攻撃方法を考えます。

サッカーをしている子は、どこがいけないか、どうすればいいかがすぐ分かり、リーダーとしての力を発揮していました。経験が役立っています。

 

 作戦を生かしながら、再度ミニゲームを行いました。1回目よりいい動きになっています。作戦がうまくいったのでしょう。

ゲームや話合いを重ねて、徐々に質が高まってきているようです。

 

 

 最後は、学習の振り返りです。

 

パスをした後の動き、パスをもらうための動き、声を掛け合うなど、次に生かしていく振り返りができていました。

 

作戦を自分たちで考え、伝え合い、チームで協力して課題解決に向かうことができる6年1組の子どもたちでした。

 

 

 

 

 

 

重要 シェイクアウト訓練

 

11月1日(木)今日から11月です。大分寒くなってまいりました。マスクをかけている子もちらほら。体調管理に気を付けて、2学期、後2か月を乗り越えていきましょう。

 

さて、今日10時ころ、緊急地震速報シェイクアウト訓練を行いました。全国規模で行われ、松山市でも一斉に放送が流れ、その指示に従って、さくら小学校でも訓練を実施しました。

緊急地震速報のチャイム(音楽)は全国共通です。日本のどこにいても、このチャイム(音楽)が流れたら地震に備えて体を守る姿勢をとります。

 

これは運動場で体育をしていた1年生の様子です。さっと運動場の真ん中に集まり低い姿勢をとっていました。

 

これは、体育館です。6年生が、体育の学習「跳び箱」をした後、片付けをしている最中にチャイム(音楽)が流れました。

急いで、中央に集まって、低い姿勢をとります。頭を両手で覆って守ります。静かに素早く行動できていました。

 

最後は4年生の教室での様子です。

教室では机の下に入り頭をしっかり守ります。

低いテーブルの下や先生の机の下に入る子もいました。近いところで安全なところを見つけ体を守ります。

 

いつ、どこで起こるか予測できにくい地震です。日頃からしっかりと自分の身を守る訓練をしておくことが大切です。

 

 

 

会議・研修 研究授業・・・道徳・・・1年生

 

10月31日(木)2校時に、道徳の研究授業が、1年2組で行われました。

 

「ぽんたとかんた」という教材を使って、「よいことと悪いことの区別をし、正しいことを進んで行う」ということについて子どもたちは考えました。 

 

事前にクラスでアンケートをとっていました。

「廊下を走った」「掃除の時におしゃべりをした」という子は、クラスの半分以上いました。

 

どうして、走ったり、しゃべったりしてしまったんだろう?その理由を考えています。

 

先生が「ぽんたとかんた」のお話をします。

「秘密基地を見つけたかんたがそこに行こうとぽんたを誘います。入ってはいけない場所なので行きたいけど、考えた末、やっぱり行かないとぽんたは言います。かんたも考え直して、二人は公園で楽しく遊ぶ。」という内容です。

 

「行きたい」「行かない」という気持ちを心情円盤を使って表しています。秘密基地という言葉に行きたい気持ちになりそうですね。でも危ないから、入ってはいけないからという気持ちもあり、葛藤しますね。

 

ぽんたが「行かないよ」ときっぱり言ったときの気持ちをワーークシートに書きました。

 

先生からワークシートをいただくと、「ありがとうございます。」と、そして、前の子から受け取った子が「ありがとう。」と言っていました。日頃から感謝の気持ちを持ち、それを言葉に表しているんですね。もう立派な道徳性が育っている1年2組のお友達です。

 

しっかりと考えを書き表しています。

 

書き終わったら、「さくらんぼタイム」に入ります。友達と考えを伝え合います。

 

秘密基地に行くのはやめて、公園で仲良くブランコをしているぽんたとかんたの気持ちになって、動作をつけながら気持ちを発表しています。

「けがをしたら、こんなに楽しく遊べなくなるね。」「やっぱり行かなくてよかったね。」

 

何人かのお友達がみんなの前で発表しました。

 

最後に、振り返りをしました。

学習を通して、考えたことを書きます。

 

 

隣の友達と読み合いました。

 

考えたことを発表しました。

きっと1年2組の子どもたちは、正しい判断をする子に育つことでしょう。

規律正しく学習し、一生懸命考えることができた1年2組のさくらっ子たちでした。

 

 

 

お祝い 表彰朝会

 

10月31日(水)、今日で10月も終わります。

朝、体育館で表彰朝会がありました。

 

起立して整列するとき、一言も声が出ませんでした。静かにさっと行動できる、さくらっ子に感動しました。

座っている姿勢もすばらしいです。

 

最初の表彰は、「青少年読書感想文コンクール」です。6人が選ばれ、その中の優良賞をいただいた5年生の男の子が代表で賞状を受け取りました。

 

次は、「愛媛新聞小学生読書感想文校内コンクール」です。24人が入選し、優秀賞の6年生の女の子が代表として受賞しました。

 

3つ目は、「愛顔つなぐえひめファミスポフェスタ・4×25mリレー」です。

ジュニア部門で第2位となった5年生の4人の選手が表彰されました。

 

最後は、「愛媛県児童生徒発明工夫展」の表彰です。

6年生の男の子が優秀賞をいただきました。

 

いろいろなところで、いろいろな分野でがんばっているさくらっ子たちです。

 

 

 

 

鉛筆 6年生お勉強がんばってマス・・・その6

 

卒業まで半年ほどに迫った6年生です。今日も卒業アルバム用の写真撮影がありました。

顔もだんだん引き締まっている6年生の授業の様子をお知らせします。

 

【6年1組】

1組さんは、理科室でお勉強!ちょうどテストが返されているところでした。

 

テストが返ってきて、答え合わせです。間違ったところを直します。大事なところはもう一度確認します。

 

「月の形と太陽」のテストでした。

〇がたくさんついています。「good」と先生が書いてくれたのですね。うれしいですね。

 

こちらは、「100 very good!」です。さらにうれしいですね。

この単元の学習はとても難しいです。月の観察はほぼ夜ですから、学校で観察することができません。昼間見える月(満月が過ぎてから少したった月)は学校でも観察できますが、限られています。ですから、教師の自作資料や模型などを駆使して学習していました。

 

 

【6年4組】

4組さんは音楽をしていました。

「クラリネットをこわしちゃった」という曲を歌っているところでした。

 

座って声出ししたり・・・

 

立って歌ったり・・・

 

楽譜をしっかり見て歌っていました。

 

きれいな歌声がきれいなハーモニーとなって、とても耳に心地よく入ってきました。

心も調和させている4組さんです。

 

 

【6年3組】

3組さんは、社会科の勉強です。

選挙のことについて学んでいました。

とてもよい姿勢ですね。(撮影用のやらせではありません。)

 

ノートもきれいに、よく整理されています。(これはいいのを選びました。他の友達もいいノートづくりをしています。)

 

今はまだ、小学生だから選挙に直接かかわることはありませんが、選挙権は18歳からになったことで、投票する機会も近づいてきました。

 

 

【6年2組】

2組さんは、総合的な学習の時間でした。

以前に国際交流の勉強を紹介しましたが、その学習の続きで、インターネットを使って国際的な交流活動を調べていきます。

 

調べ学習のポイントが示されています。

 

大丈夫?カメラ目線になっていますけど・・・でも安心してください。この後、集中してしっかり調べていました。

 

 

最近の子は慣れていますね。たくさんの情報の中から必要な情報をどんどん見つけています。

 

ノートを見せてもらいました。学習の跡がしっかり分かりました。

 

卒業に向けて、ガンバレ6年生!

 

 

 

3年生ポンジュース工場を見学に行ったよ。

 今日は、ポンジュース工場に見学に行きました。

「どうやってジュースを作っているんだろう。」

「どれぐらいみかんを使っているんだろう。」

「どんな工夫があるんだろう。」

と、それぞれが課題をもって調べ学習に臨みます。

 いつもは、たくさんのみかんが運び込まれて、たくさんジュースが作られている工場も、今日はほとんど入荷なく、機械は止まっていました。

でも、大丈夫!

 事前に、工場の様子を映像でしっかり見せてもらって、予習ばっちり!

 

 

 

 

 

  「みかんが運び込まれて、選別して、洗浄、殺菌、また水洗い・・・、」

と、説明を受けながら工場内を回りました。

 「あ、ここで、ジュースを絞るんだね。」と、専用の機械の前まで来ると、頭の中で映像が浮かんでいるようでした。

 

 

 

 

 

 

  子どもたちの一番のわくわく体験は、なんと言っても冷凍庫の中に入ること。

 「ここは、濃縮したジュースを冷凍保管するところです。」

 床が凍っているところもあるらしく、走らないと約束をして中へ・・・。

 あまりの寒さに驚きながらも、落ち着いて・・・、落ち着いて・・・、

でも、顔はびっくり顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

   この方!ポンジュースを初めて作った「桐野忠兵衛(きりのちゅうべい)」さん。

 

    ありました!これ!!例のジュースが出る蛇口!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  最後に、今日調べたこと、教えてもらったことなどをメモにしっかり書き留めました。

 さあ、帰ってからおうちの人に話して聞かせてあげてね。

 

禁止 登下校の安全・・・1年生

 

ある朝のことです。1年生の教室のフロアを通りかかったら、1年生が全員集まっていました。何かなと立ち止って見ていると、学年主任から大事なお話があるということでした。

一番伝えたかったことは、歩き方に注意して安全に登下校をすることでした。

「命は一つ」です。自分の命を守るためにどうすればいいか考えます。

〇登下校中道路を走りません

〇友達を押したり、引っ張ったりしません。

〇話しかけて、友達の注意をそらしたしません。

〇飛び出しをしません。

登下校だけではありません。遊びに行くとき、外(公園など)で遊ぶときなどの注意も確認しました。

 

ほかにも、スーパー1年生になるために気を付けることを確認しました。

〇みんなが集まるときは、黙って静かに集まります。

 

できていないことを自分で気付ける人は大丈夫です。次から気を付けるようになります。

 

こわいのは、自分がきちんとできていないことを、分かっていないことです。そうならないようにしていきましょうとみんなで確認し合いました。

自分の命は自分で守る、そして、友達の命も大切にする、と心に誓った1年生でした。

 

 

 

 

会議・研修 研究授業・・・社会科・・・5年4組

 

10月24日(水)に5年4組で研究授業が行われました。社会科の学習です。自動車工業の勉強で、どのような車をつくっていけばよいかについて考えました。

 

 

「日本は、これからどのような自動車づくりをしていけばよいか」という学習課題で始まりました。

 

話合いの進め方についての説明です。テレビ画面を使って説明をしています。タブレットを使っています。

 

事前に考えてきたことを付箋に書いています。

 

自分の考えを説明しながら、ピラミッドチャートに付箋を貼り付けていきました。

 

グループは3人です。話し合うのにちょうどいい人数です。

 

「ぼくは、排気ガスを出さない、電気自動車をつくればいいと思います。環境にもやさしくて体にもいいと思います。」

「わたしは、どの車にも衝突を避けたり、衝突してもけがをしないようなシステムをつけた車がいいと思います。」

と活発な話合いが展開されました。

 

できあがったピラミッドがこれです。同じような考えをまとめて、「安全」「環境」などの観点別に仕上げました。

 

観点を画用紙に書いて・・・

 

黒板に貼り付けていきます。

 

全体での話合いにうつりました。

各グループで出てきた観点をまとめていきます。

「安全」「事故防止」「ぶつからない車」などはひとくくりにしていきます。

 

 

そうすると、大きく「安全」「環境」「福祉」の3つのまとまりになりました。

 

それぞれのまとまりは、何のためなのかを考え、発表しています。

 

社会や消費者のニーズに応える自動車づくりをしていくことが大切であるというようにまとまりました。

 

学習を終えての振り返りです。社会科日記を書いています。

 

社会日記の発表をして授業が終わりました。

 

教室に掲示されていました。今日の授業までの学習がよく分かります。これまでの学習の振り返りもできます。

 

真剣に考え、主体的に取り組んでいる5年4組のさくらっ子たちでした。

 

 

 

 

 

 

 

学校 就学時健康診断

 

10月25日(木)午後から就学時健康診断が行われました。

新1年生になる132名の子が健康診断を受けました。

 

子どもたちが健診を受けている間、体育館では、保護者への説明会が行われました。

子育て講演会では、栄養教諭が「子どもの食について」保護者に向けてお話をしました。

 

健康診断は5人ずつのグループに分かれて行いました。子どもたちは、視力や聴力などの検査、学校医による内科、耳鼻科、眼科、歯科の健診を受けました。

6年生に連れられて、各検査や健診を受けて回りました。

 

健診の後は、体育館で標準服や帽子などの採寸を行いました。

 

4月に、みんなが元気な姿でさくら小学校の入学式に来てくれることを期待しています。

保護者の皆様、ご多用のところをご来校いただきありがとうございました。

 

 

 

 

鉛筆 はげみの時間・・・4年生

 

毎週火曜日と木曜日の朝の時間を「はげみの時間」としてしています。

みんな同じことをするときもあれば、個々に自分の勉強したいものをすることもあります。

 

今日は、集中して、一言もしゃべらずにはげんでいる4年生の様子をご紹介します。

 

【4年1組】

シーンとしていました。誰もいないのかと思うくらい静かでした。

 

【4年2組】

あったかいムードでした。笑顔も見られました。

 

【4年3組】

姿勢がすばらしい。

 

【4年4組】

脇目もふらず、がんばっています。

 

折り紙でつくったものがあったのでとりました。女の子が作ったものかと思えば、男の子も上手に作っていたようです。

 

 

 

鉛筆 5年生お勉強がんばってマス・・・その6

 

5年生は今、連合音楽会での発表に向けてがんばっています。

 

指揮は先生が、伴奏は女の子が行います。

見事な指裁きで演奏していました。

曲名は「友だちだから」

一致団結を目指す5年生にぴったりの曲です。

 

練習の間に休憩を入れます。この休憩が楽しく、気分がほぐれます。「さんぽ」の音楽にあわせて足踏みをし、曲の切れ間にじゃんけんをします。

 

気分がほぐれたところで、次の曲の練習に入りました。

 

こちらの伴奏者もとても上手です。

 

曲目は「With You Smile」

「笑顔の中でのびるさくらの子」の教育目標にあった、ナイスチョイスですね。

 

これは、別の日に撮影したものです。自主練習をしています。感心しました。

手前に座っている子が出番を待っています。主体的にがんばろうとする心がとてもすばらしいです。

 

 

続いては体育の様子です。

2クラス合同で、跳び箱をしていました。

 

高さの設定を変えて、自分が跳べる高さに挑戦しています。

 

高さへの挑戦だけでなく、きれいな跳び方を目指します。手の着き方、着地などがポイントです。

この男の子は綺麗に着地していました。

 

食欲の秋、読書の秋とか、いろいろな秋がありますが、5年生は芸術の秋と運動の秋でがんばっています。

 

 

 

 

 

花丸 KG物

 

2年生・5年生の靴箱付近と4年生フロアにある掲示物を紹介します。

 

これは、9月の「ハートふるはあと」です。9月もさくらのあったかい心が集まりました。

 

ちなみに次の3枚の写真は5月、6月、7月の分です。

 

これは、4年生が使用するトイレの前にありました。

よいことをして、心をほかほかにして、笑顔満開にしてほしいですね。

 

次は、4年生フロアの掲示です。

「凡事徹底」・・・当たり前のことを人並み以上にすること

そんな人になりたいものです。

 

最後も4年生フロアの掲示です。

いつからあるのか、気が付いていませんでした。遅れ馳せながら掲載しました。

 

元気いっぱい やさしさいっぱい 笑顔あふれる4年生

目標に向けて日々がんばってください。

 

 

 

期待・ワクワク わくわくさくらんぼ(お話会)

 

読み聞かせという活動があります。子どもが自分で本を読むのとは違い、別の人が読んでいるのを聞く、見るといった活動です。読んでくれている人の声の大きさや抑揚、間の取り方、さらには表情などによって、自分が読んでいるのとは違う感覚になります。聞いている(見ている)子どもは話に引き込まれ、目をきらきら輝かせながら、想像を膨らませていきます。

本校では、その読み聞かせを「わくわくさくらんぼ」と命名し、2か月に1度くらいの間隔で行っています。朝と昼休みに行い、朝は全クラスでやっています。

 

 

 

「わくわくさくらんぼ」が終わったら、感想などを話し合ったりする時間をとることもあります。

自分で読むのが、あまり好きではない子どもにとっては、いいように思います。これがきっかけで読書好きのさくらっ子が増えることを期待します。

 

「わくわくさくらんぼ」にご協力いただいている皆様、いつもありがとうございます。

次回は12月14日(金)の予定です。また、よろしくお願いいたします。

 

会議・研修 校内授業研究・・・音楽・・・3年3組

 

先週、10月17日(水)に校内研究授業が行われました。

3年3組の音楽の授業です。

「いろいろな音のひびきをかんじとろう」という題財で、自分たちで「まほうの音楽」をつくっていく学習です。

 

今日の学習のめあてを確認します。

「もっとすてきな『まほうの音楽』にしよう」という先生からの投げかけで、子どもたちは、それぞれのグループに分かれて音楽をつくっていきます。

 

互いにグループの音楽を聞き合います。そのときのポイントが示されています。(ピンク色の画用紙)

 

これは、各グループでつくっているもので、どんな楽器をどんなふうに演奏するかのいわば楽譜のようなものです。

 

楽譜にしたがって練習します。一つのグループが演奏している間、別のグループが演奏を聴きます。

 

他のグループの演奏を聴いて、気が付いたことを付箋にメモします。「いいね」と思うことや「もっとこうしたら」ということを書きます。

 

 

他のグループからもらった「いいね」と「もっとこうしたら」を見ながら話し合います。いいところは使い、もっとすてきにするためには、どうしたらいいかを、メモを参考に考えています。

 

話し合ったことを基に、もう一度演奏します。

 

最後に、振り返りをしました。

よいところやがんばったことなどを発表しています。

次の時間には、もっともっとすてきな「まほうの音楽」になっていくことでしょう。

グループで協力し合い、音を思い切り楽しんでいる3年3組でした。

 

 

 

鉛筆 名人講座・・・3年生

 

10月19日(金)2、3校時に地域在住の方を中心に名人さんをお招きして3年生の総合的な学習の時間の学習活動が行われました。

木工、陶芸、俳句、生け花、琴、百人一首、読み聞かせ、トーンチャイム、料理の名人さんに、教えていただきました。

 

始めに名人さんのしょうかいです。名人さんの中には歴代の校長先生もおられました。

 

それぞれのグループごとに案内をします。

 

【俳句講座】

講師はさくら小第11代目の校長先生です。

秋を感じる句を詠み、それを画用紙に筆で書き表します。

 

風情のある作品ができました。

 

【生け花講座】

ここは女の子だけのグループです。

 

はさみの使い方をほめていただきました。

 

出来上がった作品です。それぞれの心が表れたすてきな作品になりました。

 

名人さんが活けた花を校長室に飾っていただきました。

さすが名人さんです。

運んできてくれた3年生と記念撮影!パチリ!

 

【百人一首講座】

名人さんは、さくら小第9代目の校長先生です。

 

歓声が上がっていました。見ているだけで楽しそうでした。やってみるともっと楽しいだろうなと思いました。

 

 

【読み聞かせ講座】

朝や昼の読み聞かせにも来てくださっている方もいらっしゃいました。

 

読み聞かせに必要なグッズがたくさん並べられていました。講師の方が持っているのは打ち出の小槌のようでした。これらグッズを使って、読み聞かせを盛り上げ、聞いている人を楽しませてくれるのですね。

 

【陶芸講座】

講師は生活支援や児童クラブの先生もされている方です。

 

集中して作品づくりに取り組んでいました。

 

出来上がった作品です。手前左側のお皿のような作品には名前も入っていました。わびさびを感じます。

 

こちらの作品はかわいいですね。

 

【木工講座】

元校長先生が講師です。

 

電動糸鋸を使って、木片を切っているところです。

 

切り取った作品に色を塗って出来上がり。

これは月にうさぎが2羽乗っているところですね。

 

パズルになっていて、楽しめます。

 

【トーンチャイム講座】

音楽室では、トーンチャイムという楽器を使った活動をしていました。

グループで分担しています。

 

打合せができたら、演奏です。さあ、どんなすてきな音楽会になるかな?

 

【琴講座】

和楽器の代表の琴がずらっと並んでいました。

演奏は難しそうですね。

 

講師の方に教わりながら、琴を演奏しました。初めて触れた子もいるようです。この体験で琴に興味をもち、ずっと続ける人が現れるかもしれません。

伝統的な音楽が、こうして受け継がれていくんですね。

 

【料理講座】

講師は、本校の栄養教諭です。

 

今日は、ピザを作りました。

手を切らないよう、上手に包丁も使えました。男の子も挑戦です。立派なお嫁さん?になれそうでした。

 

オーブンで焼いて出来上がり!

とっても美味しそうなにおいが漂っていました。

 

3年生は、名人さんを招いての講座でいろいろなことを体験できました。

 

講師の方々、さくらっ子たちのために、お忙しい中をご来校いただき、いろいろ教えていただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

体育・スポーツ 松山市小学校総合体育大会・・・陸上の部

 

10月18日(木)さわやかな秋晴れの下、ニンジニアスタジアムにおいて、総体陸上の部が開催されました。

本校からも25名の代表選手が参加し、力いっぱい出し切ってがんばりました。

 

【開会式】

松山市の全小学校から1496名の選手が集まり、開会式が行われました。

 

【走り高跳び】

華麗なる跳躍です。

 

【ソフトボール投げ】

飛んでけー!

 

【60m走】

力走につぐ力走!

 

【走り幅跳び】

かなり本格的な跳躍姿勢ですね。

 

【60mハードル走】

器用に跳びこしていきます。

 

【100m走】

桐生選手に追いつけ追い越せ!

もう一人、全校で1・2位を争う走力の持ち主が出場していたのですが、表彰の写真を撮っている間に終わっていました。本当に申し訳ありません。

 

【リレー】

まずは、男子から。

スターターは唯一の5年生です。

 

第二走者にバトンパス!この選手も1・2位を争うスプリンターです。

 

第三走者の力走!

 

アンカーにバトンパス!

このアンカーが全校で1・2位を争うランナーです。

 

最後は女子のリレーです。

集中しています。

 

前のランナーに迫っています。

 

後はまかした!

 

これも見事なバトンパス!

 

黄色のユニフォームの選手を抜きました。

 

【閉会式】

ソフトボール投げで第3位に入賞しました。県大会出場です。おめでとう!

 

【記念撮影】

力を出し切り、最後は笑顔!

さくら小の代表として恥ずかしくない立派な態度で大会に臨めました。

 

指導してくださった先生方に感謝!

そして支えてくださった家族の方に感謝!

練習や大会への参加を通して、いろいろ成長できました。

新たな夢に向かってがんばれ!

 

 

 

 

 

体育・スポーツ さわやか体育大会

 

10月17日(水)第60回さわやか体育大会が開催されました。会場の味酒小学校に西ブロックの小中学校あわせて34校が集まり、熱戦を展開いたしました。

わが、さくら小からも12名の勇士たちが参加し、日頃の練習の成果を出し切ってがんばりました。

 

【開会式】

 

さくら小の6年生男子が、選手宣誓です。

胸をはり、見事に宣誓を行い、会場から盛大な拍手をいただきました。

 

開会式に続いて準備体操

 

【プログラム3番 あか、あお、どっち?】

4年生、5年生、6年生の子が出場しました。

 

【プログラム5番 かけっこ】

1年生、2年生、3年生、6年生の子が出場です。

 

【プログラム7番 リレー】

4人の選手が出場しました。結果はこの組のトップでした。すばらしい走りを見せてくれました。

 

感動のゴールです。

 

【プログラム9番 玉入れ】

全員参加です。

 

【プログラム11番 レクリエーションダンス】

これも全員参加です。楽しく踊りました。

 

【閉会式】

全力を出し切り、がんばったさくらっ子でした。

 

他校の友達とも仲良く交流し、楽しい体育大会になりました。

選手のみなさん、お疲れ様でした。

応援いただいたご家族の方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

鉛筆 わくわく出前教室

 

10月16日(火)、今日、5年生は、「わくわく出前教室」を受けました。

松山市教育研修センターから講師の方2名がさくら小に来てくださいました。

授業は国語です。

世界遺産である「白神山地」の自然保護について学習するものです。

 

元小学校校長先生の巧みな話術で、5年生みんなが引き込まれました。

 

「さくら小」と「桜小」2つのうち、どっちがいい?

ひらがなの方が圧倒的に多かったのですが・・・

 

ぼくは、漢字の方がいい。一文字で書けるし・・・。

 

ぼくは、ひらがなです。1年生にも分かりやすく・・・。

こういうふうに、さっと二者択一でき、その理由も述べることができるのが5年生。

すばらしいとほめていただきました。

 

 

さあ、白神山地に出かけます。

 

日本は国の広さは世界で62番目だけど、世界遺産の数の多さでは12番目・・・ほう・・・感嘆の声がもれます。

 

さて、予習で教材文を読んできての感想の発表です。

 

しっかりと感想を述べています。

 

この単元の学習はむずかしそうだけど、大丈夫と説明されました。

聞いていると、簡単なんだと暗示にかけられたようでした。

 

実際に白神山地に行かれたときの様子を写真を使って説明していただきました。

 

単元最後に自分の意見をまとめる学習も、講師の先生によって、何だかできそうな気分になってきました。

さあ、これで、この単元の学習はばっちりですね。

 

 

 

 

 

 

美術・図工 さくらのびじゅつかん

 

9月26日(水)~10月4日(木)

校内造形大会が開かれました。

そのときの作品が体育館入口付近、2年生5年生の靴箱付近に掲示されています。

どの学年の作品も夢があり心ときめくようなものばかりでした。

 

人権・同和教育参観日には飾られていたので、すでに見られた方もいらっしゃると思います。まだの方はご来校の際に是非、さくらっ子の力作をご覧ください。

 

 

 

王冠 さくら放課後子ども教室

 

今年度、1学期途中から開講された放課後子ども教室の様子です。

2年生を対象に行っております。

豊かな教員経験がおありの地域の方が教えてくださり、子どもたちの学習もスムーズに進み充実しています。

 

 

 

ニヒヒ 校外学習(生活科・虫とり)

 

10月12日(金)、昨日とはうって変わって、秋晴れのよい天気となりました。

1年生は、生活科の学習で重信川の河川敷に虫とりに出かけました。

大きな網と虫かごをもって、探検隊のように張り切っています。

 

どこにかくれているのかな? 出ておいで?

 

つかまえた!

 

 

河川敷では、コオロギやバッタなどをたくさん捕まえ、うれしそうに見せに来てくれました。

 

 

捕まえた虫です。赤丸の中にはモンキチョウが写っています。コオロギは結構大きいのがいました。バッタもトノサマバッタ、ショウリョウバッタなど種類がたくさん見つかりました。

 

たっぷり時間をとっての虫とりだったので、1年生たちは大満足でした。

家で飼えない人は、草むらに逃がしてあげました。

 

 

 

 

 

イベント 陸上大会・さわやか体育大会壮行会

 

10月17日(水)に開催される「さわやか体育大会」と10月18日(木)に開催される「陸上総体」に出場する選手への壮行会が行われました。

 

児童会運営委員による進行です。

 

まず、選手が入場しました。拍手で出迎えです。

 

陸上練習の一部、リレーのバトンパスの様子を披露してくれました。リレー選手は毎朝練習しています。見事なバトンパスでした。

 

選手たちが、大会に臨み、それぞれの決意を述べました。堂々としっかり発表しました。

 

応援団のリードで全校が一つになって、選手たちにエールを送りました。

 

児童代表の激励の言葉です。全校を代表してみんなの心を届けました。

 

大会での選手たちの活躍を祈ります。

フレー!フレー!!さくら!!!

 

 

その後、表彰が行われました。30周年記念運動会の児童会旗のデザインを考えた6年生女の子に賞状がおくられました。

とてもかわいいデザインです。この児童会旗は、これから、いろいろな場面で活躍することと思います。

 

 

 

 

ひと休み ほっこり

 

10月に入り、恒例のトイレ掲示物の模様替えがありました。

またまた、ほっこりする掲示です。10月31日がハロウィンなので、こんなかわいい掲示になっています。

ハロウィン、あるいはハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことです。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっているそうです。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるようです。(ウィキペディアより)

 

 

 

学校 人権集会

 

昨日は、人権・同和教育の授業参観ありがとうございました。

今日は、その後、体育館で開かれた「人権集会」の様子を紹介いたします。

 

【はじめの言葉】

運営委員の男の子が、しっかりとはじめの言葉を述べました。坊っちゃん劇場の方へのあいさつもきちんとできました。

 

 

【人権標語の紹介】

人権教育活動の一環として取り組んでいる「人権標語」の発表です。各学年1名が代表として、標語とその標語に込められた思いなどを発表しました。どの標語もやさしくあたたかくすばらしいものでした。

 

 

【人権朗読劇】

坊っちゃん劇場から4名の方が来てくださり、「人権朗読劇」を披露してくださいました。

 

「しあわせなら手をたたこう」の歌でなごやかに始まりました。

 

「こうちゃん」という男の子が、「おじいちゃん」や周囲の人とのふれあいの中で、「命のつながりや大切さ」について気付いていくというお話です。

 

人権・同和教育主任のギターと音楽主任のピアノの演奏による「翼をください」の曲で、感動のフィナーレを迎えました。

会場は、やさしく、あたたかい雰囲気につつまれました。

 

 

【終わりの言葉】

運営委員の女の子が、終わりの言葉を述べました。自分の感想も交えた見事なあいさつでした。

 

坊っちゃん劇場の方々、さくらっ子の心に響く劇をありがとうございました。

保護者の方々もありがとうございました。子どもたちとともに、親子のつながりや命などについて感じることができたのではないかと思います。

 

 

 

 

学校 人権・同和教育参観日

 

10月10日(水)今日は、人権・同和教育参観日です。昔はこの日は体育の日で祝日でした。時代は刻一刻と変化していきます。さくらっ子たちも日々変化しています。授業を通してさくらっ子の成長を感じていただけたら幸いです。

 

【授業参観】

 

【1年生】

部屋の四隅という題財で、人によって好き嫌いがあること、またその理由もいろいろであること、そういうことから一人一人いろんな考えをもっていることに気付き、「みんな違ってみんないい」と思う気持ちを育てることをねらいとして授業を行いました。

 

【2年生】

2年生は道徳の授業でした。「みほちゃんととなりのせきのますだくん」という題財で、自分の思いだけでなく、友達の気持ちを考えることも大切にして、互いの気持ちを理解しながら接することができるようにするというねらいで学習しました。

 

【3年生】

「あなたならどうする」という題財で、相手の立場を考えながら、自分の言いたいことを伝えるにはどのように言えばよいかを考え、実践できるようにすることをねらいとして授業を行いました。

 

【4年生】

「プレゼント」という題財で、「いじめ」という行為を例に登場人物それぞれの気持ちを考えることを通して、他人への思いやりやいたわりの心といった人権尊重意識を養うことをねらいとして実施しました。人権擁護員の方が熱心に指導をしてくださいました。

 

【5年生】

「権利の熱気球」という題財で学習しました。

「愛し愛される権利」「きれいな空気をすう権利」など10の権利について、自分が大事にしたい権利に順番をつけ、そのことについて話し合うという授業です。

自分の気持ちに気付いたり、友達の思いを知ったりすることで、一人一人の考え方の違いを認め合うというねらいで学習が進められました。

 

【6年生】

「正しく使おうスマホ・ケータイ」という題財で学習しました。携帯会社の方を講師として、学年全体で授業に臨みました。「インターネットを介したコミュニケーションの特性を理解させる。また、相手の気持ちを大切にしたコミュニケーションを図ろうとする態度を育てる。」をねらいとしています。

 

【さくら組】

さくら組さんは1組から4組までみんなが合流して、「力を合わせて気持ちを合わせて」という題財で授業を行いました。「ゲームを通して、友達のことを理解したり、一緒に活動する楽しさや友達のよさを感じたりして、これからもよりよく人とかかわっていこうとする態度を養う」というねらいで学習しました。

授業の後は、体育館に全校が集まり人権集会を行いました。それについては、後日報告いたします。

今日は、人権に関する授業をご覧いただき、ありがとうございました。さくらっ子たちの成長を感じていただけたことと思います。

 

 

 

 

鉛筆 さくらタイム「めざせ国際人」

 

心配された台風25号は四国より北側にそれたため、それほど、おおきな被害は出ていないようです。登校中の子どもたちとの会話では、祭も楽しむことができたようでした。

 

さて、先週、10月4日(木)に6年生の国際理解体験学習がありました。遅くなりましたが、そのときの様子をお伝えします。

 

【 6年生・さくらタイム「めざせ国際人」 】

 

グアテマラに共和国に滞在したことがある方が講師として来てくださいました。

 

はじめに、世界のいろいろな国のあいさつの紹介がありました。国によって、笑ったり、ハグしたりなどあいさつもいろいろです。慣習が違うのです。あいさつだけではありません。ほかにもいろいろ違うことがあります。日本では普通のことでも外国では通じないこともあります。場合によっては相手に不愉快な思いをさせたり、怒らせたりしてしまうこともあります。逆のこともあります。外国では普通のことでも日本では下品なことであったり、してはいけないことであったりします。

例えば、料理を全部食べるのが礼儀という国もあれば、少し残すことが礼儀という国もあるのです。国によって地域によって違うことを理解する認め合うといったことを6年生は学んでいます。

 

ワークショップ「世界がもし100人の村だったら~さくらしょ村編~」

今、世界には約73億の人が住んでいます。それがもし、さくら小の6年生くらいの人数だったらどうなるのかというワークショップが行われました。

 

 

 下の写真に3つの飲物が写っています。1つは水。もう1つは薬。そして3つ目は毒です。「水」「薬」「毒」と外国語で表示されていますが読めません。だからどのコップが毒なのか分かりません。

 

6年生3人に字が読めない恐怖を体験してもらいました。もちろん、毒の表示のコップに毒は入っていません。中身は塩水です。死ぬことはありませんが、やはり何か分からないものを飲むのは怖いですね。

 

毒は写真の一番左側のコップに入っていました。

 

字が読めないということは、本当に困りますね。私たち日本人はほとんどの人が読めるし、書けるし、話せます。難しい漢字が読めなかったり意味が分からなかったりすることはありますが、読んだり書いたりすることができるのは学習してきたからです。話せるのもそうです。特に学習した意識はなくても小さい頃から音声にふれて脳が学習してきたのです。

6年生は今回の学習で、外国には、自分の国の言葉が話せても、読めない、書けないという人がたくさんいることを知りました。それは、勉強しなかったのではなくできなかったのです。貧しい国では生きていくのやっとで学校に行くことができない人がたくさんいるのです。字が読めない人は「毒」と知らず飲んでしまうこともあるのです。生活に困ってしまうことがたくさんあるのです。

 

 

また、世界の栄養状態や食糧事情についても知りました。

食糧が不足し栄養状態が悪い国もたくさんあります。死亡原因のトップが餓死という国もあります。栄養状態が悪く、大人になるまでに死んでしまう子どもがたくさんいる国もあります。

日本では、1秒間におにぎり約8600個分を捨てているそうです。

食べるものがない国、食べものを捨てている国、いろいろな国があります。日本人に生まれてよかっただけでは済まされない問題がたくさんあるのですね。せめて、さくら小の子は好き嫌いなどせず、食べものを大切にしたいものです。

 

この他にも、世界の国のいろいろな事情を知りました。問題もたくさんありました。

この学習を通して、世界の文化、風習、問題などについて考えることができました。そして、自分たちにできることは、それらを理解すること、認めること、そして自分たちの国の文化や風習などを大切にすること、互いに分かり合うこと、など様々なことを勉強しました。

身近なところでは、友達のことを理解し、認め合い、互いに大切にし合うことを学んだのではないかと思います。

 

 

 

重要 台風25号接近

 

明日、10月6日から三連休です。

7日は地方祭も控えています。

楽しい連休を過ごすことができるといいですね。

心配なことは、またもや台風が近づいてきているということです。先週24号が来たかと思えば、次は25号。大雨や暴風などによる被害がないことをお祈りいたします。

西日本では今日(5日)から明後日(7日)にかけて20mを超える(瞬間的には35m)非常に強い風が吹き、局地的に1時間に50mmの非常に激しい雨が降る見込みという予報が流れております。十分に警戒して安全にさくらっ子たちが過ごせるようにお願いいたします。

 

体育・スポーツ 学校創立30周年記念運動会・・・シリーズ閉会式

 

運動会シリーズは今回が最終回です。

最終回は閉会式の様子です。

 

 

結果発表!

優勝、黄色組! 準優勝、青組!

 

優勝の黄色組には賞状と優勝旗が渡されました。

 

準優勝の青組には、賞状と楯が・・・。

 

児童代表の言葉です。

6年生として最後の運動会にかけた思いや全校を支え、またリードしてきたことを立派に発表しました。

 

閉会宣言を行い、学校創立30周年記念運動会が幕を閉じました。

 

30周年運動会の成功を祝うかのように、今年作成した児童会旗が青空にたなびいていました。

 

最後まで、さくらっ子たちを見守り、温かいご声援をかけてくださった保護者の皆様、地域の方々、本当にありがとうございました。

また、運動会後の片づけをしてくださった方々にも厚く感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

体育・スポーツ 学校創立30周年記念運動会・・・シリーズ全校

 

運動会シリーズの第7回目は、全校種目です。もうすぐ1年生もあります。

 

【色別応援・30周年記念全校応援】

今年は30周年記念運動会ということで、全校応援が加わりました。これまでは、各色ごとの応援だけでしたが、4グループが集まっての全校応援をしました。

 

最初は黄色組からです。

イエロースタータイガーの力強い応援です。

 

次は青組、氷翼の鷲の応援です。

まとまった、しまりのある応援でした。

 

3番目は、紅組、紅蓮グループの応援です。

元気よく大きな声で応援できました。

 

最後は緑組です。

エメラルドタートルの華麗な応援でした。

 

そして、4つのグループがまとまった全校応援です。

全校の力を一つに結集して、30周年記念を祝う応援ができました。

 

 

【30th 愛顔!協力!大玉送り】

全校種目、大玉送りです。大玉を往復2回運びます。

どのグループも優勝めざして、心と力を合わせてがんばりました。

 

優勝は紅組でした。おめでとう!

 

 

【全校色別リレー】

運動会のハイライト。各学年、各色の駿足を集めた全校リレーです。

応援にも力が入りました。

 

いよいよスタートです。第一走者は1年生女子です。

 

バトンパス・・・スムーズにできました。

 

アンカーは6年生男子! 各色のみんなの思いのこもったバトンを受けてゴール!

今年の優勝は黄色組でした。

2位:緑 3位:青

そして赤組の順でした。最後まで力走した姿は負けても輝いています。

 

1等!黄色組!バンザーイ!

 

全校の心と力を合わせがんばりました。一人一人が全力を出している姿に感動です。

 

 

 

【もうすぐ1年生】

来年度、入学予定の子どもとその保護者が登場です。

 

プレゼントめがけてダッシュです。来年の運動会での活躍を期待します。

 

 

 

会議・研修 校内授業研究・・・道徳・・・2年3組

 

10月3日(水)2時間目に校内で研究授業が開催されました。

2年3組で行われたのは、道徳の授業です。

 

「とおるさんのゆめ」という題財で、自分たちのよさを見つけ、それを伸ばすことの大切さについて学びました。

 

「自分のよいところはどこだろう」ということで、授業に入る前に教科書に「自分のよいところ」を書きました。「直したいところ」があれば、それも書くようになっていました。

 

自分の考えを積極的に話しています。

 

2年3組のお友達は、がんばっているかな?一生懸命考えているかな?とたくさんの先生たちが見守っています。

 

姿勢がよく、しっかり考えています。

 

さくらんぼタイム

本校で進めている、対話的で深い学びにつながる話合いの時間です。

 

友達からいいところをほめてもらって満面の笑顔になっています。

 

さくらんぼタイムの後は、全体での話合いです。

手を挙げて発表の機会をうかがっています。

 

振り返りの時間です。今日勉強したことを基に、もっとすてきな自分になるために深く考えたことを書いています。

 

書いたことを発表中です。堂々と発表しています。

 

先生がたくさんいるので、緊張してしまいます。でも勇気を出して発表していました。

 

これは、教室後方の掲示です。うれしくなる言葉がたくさん貼られていました。友達に認めらるとうれしいし、自信につながり、がんばろうという気持ちが湧いてきますね。

 

これも掲示物です。一人一人の将来の夢が書かれています。自分のよさを生かして夢を実現させてほしいですね。

 

道徳の勉強をして、また一つ心を成長させた2年3組のお友達でした。

 

※2年3組もがんばっていましたが、1組も2組も自習でしたが、静かに一生懸命がんばっていました。4組もTTの先生としっかりお勉強していました。

 

 

 

花丸 KG物

 

4年生フロアの掲示物です。

「きみは何をこころがけて生活しているのか?」これは4年部のステキ女史が子どもたちの意識改革にせまるため、時々掲示している教訓です。以前に大谷選手の言葉や人が成長する三要素などを紹介したと思いますが、そのシリーズの続きです。

元星稜高校の監督の言葉ですが、この言葉はイギリスの元女性首相マーガレット・サッチャー氏の名言と似ています。サッチャー氏の名言は以前に6年部の先生が6年生に紹介していました。

確かないい言葉、人の人生に影響を与えるような名言はいろいろなところで生きて働くものなのでしょう。

これを見た4年生の心に変化があらわれることを期待します。

 

 

こちら、算数の学習の習熟を図るための掲示です。

交換法則や分配法則の理解を助けたり、大きな位や小数点以下の位を示し数の概念を手助けしたりするものです。

 

オープンスペースを有効に活用した掲示で子どもたちの心と頭の成長を支えています。

 

 

 

 

3年生、スーパーマーケット見学に行きました。

 

3年生は社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習で

おうちの人とよく行く、学校のすぐ近くのスーパーマーケットに見学に行きました。

どんな仕事があるの?

新鮮さを保つ工夫はなに?

お客さんを喜ばす方法は?などなど

それそれが調べたいこと、質問したいことを考えて準備万端。

店内やバックヤードを説明を受けながら、回らせてもらいました。

子どもたちは、教えてもらったことや気が付いたことを、しっかりとメモしていました。

店長さんや店員さんはとっても優しく丁寧に教えてくださいました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体育・スポーツ さわやか体育大会練習

 

運動会が終わり、秋晴れのいい天気のもと、今度は「さわやか体育大会」に向けてさくら組さんの練習が始まっています。

10月17日(水)に大会が開催されます。2週間とちょっとの間、練習をがんばっていきます。

 

スタートの練習です。用意で片一方の足を後ろへ引きます。構えがしっかりきまっていますね。

 

スタートからダッシュです。

 

次は障害走の練習です。

①はじめにゴムを飛び越します。

 

②次はカードを拾います。カードの色を確かめ、同じ色の籠に入れます。

 

③最後はラケットに玉を乗せて落とさないように走ります。

 

一通りの説明が終わりました。やってみましょう。

スタートしてゴム跳びに向かいます。

 

カードを拾って・・・

 

ラケットに玉を乗せて走ります。

 

2組目も同じようにがんばりました。

応援をがんばりました。ゴム跳びのところでお手伝いもしました。できることをしっかりとやっています。

 

大会で自分の力を精一杯発揮できるよう練習に取り組んでいるさくら組さんでした。

 

 

 

 

鉛筆 外国語活動

 

本年度から、外国語活動が3、4年生でも行われることになっています。

外国語の知識・理解を深めることではなく、外国語を取り入れた活動を通して、コミュニケーション能力を育てたり、いろいろな国の文化や風習にふれ、それらを理解したりすることなどを目的としています。これらに活動を通して豊かな人間性を育むことができることを期待しています。

今日は、3年生の外国語活動の様子を紹介します。

 

パソコン室に元気な3年生がいました。みんな笑顔です。

 

外国語活動を支援してくださる先生(とっても英語が堪能)とALT(外国人の指導者)と学級担任の3人で活動を支援しています。

 

教科書にはカラフルな食べ物の絵が載っていました。これを使って勉強です。

 

学級担任の好きなものを当てる活動です。5つ当てるとビンゴとなり賞品のシールがもらえます。

また、ALTが隠したカードを当てるゲームもありました。

みんな、とても楽しそうに活動していました。

 

授業の終わりには振り返りをします。どの授業でも振り返りは大切な活動です。

活動の反省をしたり、次の活動への意欲づけを図ります。みんな一生懸命考えています。

 

4段階で自己評価しています。感想や友達のよいところなど発見したことを書きます。赤丸で囲んだところに友達の名前が入っています。〇〇さんが上手に言えたのを発見しました。〇〇さんも認めてもらえてうれしかったと思います。

 

外国語活動で楽しくしっかり学んでいる3年生でした。

 

 

 

キラキラ 雑巾寄贈

 

老人クラブの「余土鶴寿会」さんから、雑巾(157枚)を寄贈していただきました。

これは、今年だけではなく、毎年のように寄贈していただいているそうです。

 

中には、こんなに細かく丁寧に縫ってくださっている雑巾もありました。

 

「余土鶴寿会」のみなさん、本当にありがとうございました。掃除のときや保健室での使用の際などいろいろな場面で、大切に使わせていただきます。