2018年10月の記事一覧

鉛筆 6年生お勉強がんばってマス・・・その6

 

卒業まで半年ほどに迫った6年生です。今日も卒業アルバム用の写真撮影がありました。

顔もだんだん引き締まっている6年生の授業の様子をお知らせします。

 

【6年1組】

1組さんは、理科室でお勉強!ちょうどテストが返されているところでした。

 

テストが返ってきて、答え合わせです。間違ったところを直します。大事なところはもう一度確認します。

 

「月の形と太陽」のテストでした。

〇がたくさんついています。「good」と先生が書いてくれたのですね。うれしいですね。

 

こちらは、「100 very good!」です。さらにうれしいですね。

この単元の学習はとても難しいです。月の観察はほぼ夜ですから、学校で観察することができません。昼間見える月(満月が過ぎてから少したった月)は学校でも観察できますが、限られています。ですから、教師の自作資料や模型などを駆使して学習していました。

 

 

【6年4組】

4組さんは音楽をしていました。

「クラリネットをこわしちゃった」という曲を歌っているところでした。

 

座って声出ししたり・・・

 

立って歌ったり・・・

 

楽譜をしっかり見て歌っていました。

 

きれいな歌声がきれいなハーモニーとなって、とても耳に心地よく入ってきました。

心も調和させている4組さんです。

 

 

【6年3組】

3組さんは、社会科の勉強です。

選挙のことについて学んでいました。

とてもよい姿勢ですね。(撮影用のやらせではありません。)

 

ノートもきれいに、よく整理されています。(これはいいのを選びました。他の友達もいいノートづくりをしています。)

 

今はまだ、小学生だから選挙に直接かかわることはありませんが、選挙権は18歳からになったことで、投票する機会も近づいてきました。

 

 

【6年2組】

2組さんは、総合的な学習の時間でした。

以前に国際交流の勉強を紹介しましたが、その学習の続きで、インターネットを使って国際的な交流活動を調べていきます。

 

調べ学習のポイントが示されています。

 

大丈夫?カメラ目線になっていますけど・・・でも安心してください。この後、集中してしっかり調べていました。

 

 

最近の子は慣れていますね。たくさんの情報の中から必要な情報をどんどん見つけています。

 

ノートを見せてもらいました。学習の跡がしっかり分かりました。

 

卒業に向けて、ガンバレ6年生!

 

 

 

3年生ポンジュース工場を見学に行ったよ。

 今日は、ポンジュース工場に見学に行きました。

「どうやってジュースを作っているんだろう。」

「どれぐらいみかんを使っているんだろう。」

「どんな工夫があるんだろう。」

と、それぞれが課題をもって調べ学習に臨みます。

 いつもは、たくさんのみかんが運び込まれて、たくさんジュースが作られている工場も、今日はほとんど入荷なく、機械は止まっていました。

でも、大丈夫!

 事前に、工場の様子を映像でしっかり見せてもらって、予習ばっちり!

 

 

 

 

 

  「みかんが運び込まれて、選別して、洗浄、殺菌、また水洗い・・・、」

と、説明を受けながら工場内を回りました。

 「あ、ここで、ジュースを絞るんだね。」と、専用の機械の前まで来ると、頭の中で映像が浮かんでいるようでした。

 

 

 

 

 

 

  子どもたちの一番のわくわく体験は、なんと言っても冷凍庫の中に入ること。

 「ここは、濃縮したジュースを冷凍保管するところです。」

 床が凍っているところもあるらしく、走らないと約束をして中へ・・・。

 あまりの寒さに驚きながらも、落ち着いて・・・、落ち着いて・・・、

でも、顔はびっくり顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

   この方!ポンジュースを初めて作った「桐野忠兵衛(きりのちゅうべい)」さん。

 

    ありました!これ!!例のジュースが出る蛇口!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  最後に、今日調べたこと、教えてもらったことなどをメモにしっかり書き留めました。

 さあ、帰ってからおうちの人に話して聞かせてあげてね。

 

禁止 登下校の安全・・・1年生

 

ある朝のことです。1年生の教室のフロアを通りかかったら、1年生が全員集まっていました。何かなと立ち止って見ていると、学年主任から大事なお話があるということでした。

一番伝えたかったことは、歩き方に注意して安全に登下校をすることでした。

「命は一つ」です。自分の命を守るためにどうすればいいか考えます。

〇登下校中道路を走りません

〇友達を押したり、引っ張ったりしません。

〇話しかけて、友達の注意をそらしたしません。

〇飛び出しをしません。

登下校だけではありません。遊びに行くとき、外(公園など)で遊ぶときなどの注意も確認しました。

 

ほかにも、スーパー1年生になるために気を付けることを確認しました。

〇みんなが集まるときは、黙って静かに集まります。

 

できていないことを自分で気付ける人は大丈夫です。次から気を付けるようになります。

 

こわいのは、自分がきちんとできていないことを、分かっていないことです。そうならないようにしていきましょうとみんなで確認し合いました。

自分の命は自分で守る、そして、友達の命も大切にする、と心に誓った1年生でした。

 

 

 

 

会議・研修 研究授業・・・社会科・・・5年4組

 

10月24日(水)に5年4組で研究授業が行われました。社会科の学習です。自動車工業の勉強で、どのような車をつくっていけばよいかについて考えました。

 

 

「日本は、これからどのような自動車づくりをしていけばよいか」という学習課題で始まりました。

 

話合いの進め方についての説明です。テレビ画面を使って説明をしています。タブレットを使っています。

 

事前に考えてきたことを付箋に書いています。

 

自分の考えを説明しながら、ピラミッドチャートに付箋を貼り付けていきました。

 

グループは3人です。話し合うのにちょうどいい人数です。

 

「ぼくは、排気ガスを出さない、電気自動車をつくればいいと思います。環境にもやさしくて体にもいいと思います。」

「わたしは、どの車にも衝突を避けたり、衝突してもけがをしないようなシステムをつけた車がいいと思います。」

と活発な話合いが展開されました。

 

できあがったピラミッドがこれです。同じような考えをまとめて、「安全」「環境」などの観点別に仕上げました。

 

観点を画用紙に書いて・・・

 

黒板に貼り付けていきます。

 

全体での話合いにうつりました。

各グループで出てきた観点をまとめていきます。

「安全」「事故防止」「ぶつからない車」などはひとくくりにしていきます。

 

 

そうすると、大きく「安全」「環境」「福祉」の3つのまとまりになりました。

 

それぞれのまとまりは、何のためなのかを考え、発表しています。

 

社会や消費者のニーズに応える自動車づくりをしていくことが大切であるというようにまとまりました。

 

学習を終えての振り返りです。社会科日記を書いています。

 

社会日記の発表をして授業が終わりました。

 

教室に掲示されていました。今日の授業までの学習がよく分かります。これまでの学習の振り返りもできます。

 

真剣に考え、主体的に取り組んでいる5年4組のさくらっ子たちでした。

 

 

 

 

 

 

 

学校 就学時健康診断

 

10月25日(木)午後から就学時健康診断が行われました。

新1年生になる132名の子が健康診断を受けました。

 

子どもたちが健診を受けている間、体育館では、保護者への説明会が行われました。

子育て講演会では、栄養教諭が「子どもの食について」保護者に向けてお話をしました。

 

健康診断は5人ずつのグループに分かれて行いました。子どもたちは、視力や聴力などの検査、学校医による内科、耳鼻科、眼科、歯科の健診を受けました。

6年生に連れられて、各検査や健診を受けて回りました。

 

健診の後は、体育館で標準服や帽子などの採寸を行いました。

 

4月に、みんなが元気な姿でさくら小学校の入学式に来てくれることを期待しています。

保護者の皆様、ご多用のところをご来校いただきありがとうございました。