体育・スポーツ 運動会練習その6

 

どの学年も運動会表現(ダンス)の練習に一番時間を費やします。

振付、隊形、装飾または用具、この3つがポイントになります。

細かな振り付けは、ほぼ体育館で行います。形づくりや移動などは、ほぼ運動場で行います。暑い中で練習することになるので、体育館で隊形や移動のイメージをもたせ、その後、運動場で位置や動きを確認します。

今回は、3年、4年、5年の隊形を中心に紹介します。

 

【3年生】

①フィールドの後ろ半分(本部席から見て)に縦8列に並んだ隊形

 

その場所で気合を入れています。

 

夏の甲子園を沸かせた「金足農業高等学校」の校歌斉唱の様子に負けない、のけぞり具合で、がんばっています。

 

②フィールド全体まで広がります。縦8列の隊形を伸ばした感じです。

 

縦八列からの移動で・・・

 

横4列に隊形が変わります。

 

今回が初めてなので、まだ横の整列は難しいようです。初めてにしては上出来です。修正を加え、本番はもっときれいになります。

 

 

 

【4年生】

①縦8列の隊形です。

さすが4年生。それぞれの列はもちろん真っ直ぐですが、横もそろっています。

 

②トラックに沿った大きな一重円です。

人と人の間隔もばっちりです。

 

③4方向放射状の隊形に移ります。

 

上から見てもきれいです。

 

③中央にまとまった三重円です。

 

今日は隊形と移動の確認だけでした。出来上がりが楽しみです。

 

 

 

【5年生】

①最初の隊形・・・横に真っ直ぐです。

縦1列は整列しやすいですが、横一列は難しい隊形です。5年生になると空間認識能力が高くなっていますね。

 

②4つの円に隊形移動しました。

 

③その後、大きな一重円に隊形移動しました。

学年ときれいさは比例しますね。

 

④中央で円にまとまります。

 

⑤中央円から前へ移動

動きがスムーズです。よりスムーズになるように、何回も練習しました。

 

のりのいい曲で踊ります。本番を乞うご期待!