体育・スポーツ 3年生・・・体育・・・ハンドベースボール

 

5年生がプール収めをしている頃、3年生は炎天下の運動場で体育の学習をしていました。

ハンドベースボールの学習です。

 

これは、3年1組です。

試合前のあいさつです。スポーツ精神にのっとった見本的な光景ですね。礼儀正しい1組さんです。

 

1組さんは、バッターが自分でボールを持っていて、それを手で打っていました。これなら、少々野球が苦手な子も楽しくできそうですね。

 

先生が一つ一つのプレーに声をかけていました。

「ぼーっとしておったらいかんぞ。しっかり構えて。」

「走れ!走れ!次の塁へも行けるぞ。ナイス!ラン!」

先生に授業後、「ずっと声を出していると大変でしょう?暑くなかったですか?」とうかがってみました。すると、「試合になると、私も燃えてくるんです。暑さは感じないですね。心の方が熱くなってくるんです。」

すてきな回答をいただきました。

心の熱い先生に、叱咤激励されている1組さんです。

 

 

こちらは、3年4組さんです。1組さんと違うのは、少しスペースが狭いことと、ピッチャーが投げたボールを打っていることです。

ピッチャーが投げたボールを打つのは慣れていない子にはちょっと難しいのではと思って見ていると、どっこい、みんな結構打ち返していました。

 

このピッチャーは結構いいフォームで投げていますね。エンゼルスの大谷さんのように将来プロ野球で活躍できるかな。今のうちにサインをもらっておこうかな。

 

セカンド付近で両手を挙げて構えている子がいます。

「さあ来い!」どんな打球だって捕ってやる、といわんばかりの気合がほとばしっているようです。

さぞかし暑いだろうと思いましたが、みんな汗を吹き飛ばして、さわやかにプレーしていました。