ブログ

汗・焦る タグラグビー・・・3年生

11月19日(木)☀

タグラグビーは、タックルなどはなく安全で楽しめるスポーツです。ゲームには全員参加することができるし、味方への信頼や優しさなどを育むことができます。

3年生にもタグラグビーを体験してもらいました。3年1組の様子です。

教頭先生と学級担任の2人で進めます。

使用するラグビーボールです。教頭先生はこのボールを「宝物」と呼んでいます。

「ベルト」を装着しています。このベルトに赤や青、黄色などの色がついたしっぽみたいな「タグ」をつけます。

まずは、タグをとる練習からです。とるには「両手で」「タグの根本の方をつかむ」のがいいそうです。

次に、王様を決めて王様のタグをとる練習です。王様は宝物であるボールをもって逃げます。ボールがパスされたら、今度はその人が王様になります。

最後の写真は本格的なラグビーのように見えました。たくさん走って、いっぱい汗をかいた3年生でした。