ブログ

冬休み中の新型コロナウイルス感染症対策について

さくら小の保護者の皆様へ
 冬休みとなりましたが、愛媛県においての感染が増加傾向にあります。そこで、松山市教育委員会を通じて、愛媛県教育委員会から児童のみなさんへの周知、保護者の皆様への周知依頼があります。感染予防を徹底してください。
 児童の皆様へ
〇 マスクの着用、手洗いなど、日常の感染予防対策を徹底しましょう。
〇 毎日の検温など体調管理を徹底し、咳やのどの痛みなど何らかの症状がある場合は、速やかに受診するとともに、外出や人との接触を控えましょう。
〇 会食での感染が多いことを踏まえて、十分な感染症対策がなされていない飲食店、遊技場等の密になる場所には、決して立ち寄らないようにしましょう。
 保護者の皆様へ
 保護者が会食等で感染し、児童生徒が濃厚接触者になる事例が増加していることから、保護者の皆様におかれましては、マスクの着用、手洗い等の日常の感染予防対策はもとより、以下の点について、協力をお願いします。
〇 体調不良を感じたら、外出や人との接触を避ける。
〇 日常的な接触の無い、久しぶりに会う人との会食は避ける。
※ なお、県では県民の皆様に、会食メンバーは、次の2点の両方に当てはまる場合に限定するようお願いしています。
① 毎日のように会っている家族や職場の方、頻繁に顔を合わせている地元の方
② 過去2週間の行動歴を確認し合って感染機会がないと考えられる方
以上です。よろしくお願いいたします。   さくら小より