ブログ

汗・焦る 運動会回想録・・・表現(ダンス)高学年

11月21日(土)☀

今日は土曜日ですが、登校日となっております。コロナ感染の心配がなければ授業を参観していただいて、子どもたちのがんばっている様子をご覧いただきたいところでした。バザーチケットの品物だけの交換になってしまいましたが、ご理解の上、よろしくお願いいたします。 

さて、運動会回想録も最終回となりました。今回は、5年生、6年生の表現をお届けします。高学年の迫力と熱意を感じ取っていただけたら幸いです。

【5年生】

入場前・・・静まり返って・・・期待を感じさせています。

きりっと引き締まっています。

「鳴子☆フェスティバル」の始まりです。

鳴子の音がピシッとそろい、音が一つになって響きました。

たすき掛けが粋です。

来年に続く、見事な表現でした。

 

【6年生】

運動会のフィナーレを飾って6年生の登場です。アナウンスも6年生がしました。続いて勇壮な太鼓の音が鳴り響きました。

願いを掴み取るような感じです。

6年生の表現は「全力ソーラン」です。

全力を出し切って踊っています。

小学校最後の運動会・・・

6年間のすべての思いを込めて・・・

 

踊り切りました!!! 最高!!!

さすがに高学年になると、表現力が高まってきます。すばらしい踊りを見せてくれました。5年生は最高学年へと、6年生は新しいステージへと飛躍できると思える、命煌めいた演技でした。