H30さくら小学校日記

鉛筆 わくわく出前教室・・・俳句

 

2校時から5校時にかけて、3年生のわくわく出前教室(俳句)がありました。

退職された元校長先生を講師としてお迎えし、パソコン室に1クラスずつ集まり、俳句づくりの指導をしていただきました。

3年1組さんの様子です。

「親指に力いっぱい夏みかん」この句の季語は?

から入りました。

実際に夏みかんが用意され、その皮をむく様子から、「力いっぱい」の感じが伝わってきます。

次は「ラムネ玉うまくあやして一気のみ」の句です。

ここでも、本物のラムネが用意されていました。

俳句には、「季節感」「リズム感」「臨場感」が必要だそうです。それが感じられる俳句はすばらしい句だそうです。

いよいよ、俳句づくりです。

キーワードを選び、構成していきます。

頭を抱えています。簡単にはいきません。

出来上がった俳句を紹介します。いいところを講師の先生がほめてくださいます。

終わった後も、指を折りながら考える粘り強い子です。

何人かの俳句を紹介します。いい感じです。

  ほたるがり きらきらひかる せんち川

 足はえた オタマジャクシ こげ茶色

 はらいっぱい うめとしその チキンカツ

 川あそび さかなといっしょに およぎます

 虫取りは いつより楽し アゲハチョウ

 

45分ほどの短い時間ですが、俳句の作り方のポイントを学ぶことができました。

いろいろな用意をして、ご指導くださいました講師の先生ありがとうございました。

 

 

 

鉛筆 1年生お勉強がんばってマス・・・その6

 

暑い日が続いています。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」という言葉もありますが、私のような凡人には到達できない域です。

しかし、子どもはえらいです。何かに集中していると、暑さを感じないようですね。

1年生も、また、学習に集中し、暑さをものともせず、がんばっていました。

 

【1年4組】

朝の会の最後の方の「先生のお話」の時間でした。

大雨の被害を受けた地域の人たち、特に小学生を対象に、その人たちの助けにならないかということで、「さくら小児童会」からの提案を4組の子どもたちに担任が説明しているところです。

「何もかも流されて困っている人を助けよう、そのために使っていない文房具などを集めて届けよう」

その話を真剣に聞いている4組さんです。

先生の方をしっかり向いて、姿勢を正しくして聞いている4組さん。えらいです。

きっと、家に帰って、「お母さん、困っている人のために、このえんぴつを持って行っていい?」「お父さん、大雨で何もかも流された人がいるんだって。何か協力したいな。」というようなことを家の人に伝えるのでしょう。

たくさんの善意が集まるといいですね。

 

 

【1年3組】

朝の会が終わって、1時間目の授業に入る前の様子です。

「ねえ、みんな。きのう朝顔の花を使って色水を作ったよね。楽しかったよねえ。楽しくできたのは朝顔さんのおかげよね。ところで、その朝顔さんに水をあげましたか?」

忘れていたわけではありません。水をあげる時間がなかったのです。急いで水をあげます。

元気に育ってね。

先生の分にも水をあげるやさしい子たちです。

大発見!先生の顔が大きく見える!

ペットボトルに入った水がレンズのようなはたらきをして物が大きく見えることを発見したようです。こんな具合に学習していくのですね。

やさしく、おもしろい3組のみなさんでした。

 

 

【1年5組】

国語の勉強をしていました。

 「えにっき」の勉強をしています。

「絵日記に書いていることは何でしょう?」の質問に「いつ」「どこ」という元気な答えが返ってきました。

バンバン手を挙げて、バリバリ発表する5組さんです。

こうして、絵日記に何を書いたらいいかを理解していきます。

さあ、これで、絵日記を書けますね。

 

【1年1組】

国語の勉強をしていました。5組さんがやっていた授業の次の授業のようです。

絵日記の書き方を勉強した1組のみんなは、実際に絵日記を書いていました。

日記を書き込んでいる子、絵をかいてそれを塗っている子、みんな、黙々と取り組んでいます。

この子は、体育の時間のことが印象に残ったのでしょう。鬼ごっこやリレーなどが楽しかったのですね。

それぞれの思いを絵日記に表現しています。文章も絵もどんどんうまくなっている1組さんたちでした。

 

 

【1年2組】

2組さんも国語の授業ですが、絵日記ではありません。グループごとに集まって何かしています。

大きなかぶの動作化をしているようです。

「おじいさんは、腰を曲げた方がいいよ。」

「ここは、力一杯引っ張っているようにしよう。」

グループで話し合いながら協力して進めています。

動きが決まってきたようです。

グループの発表です。上手にできているところはどこかな?工夫しているところは?

動作化を通して、登場人物の気持ちを読み取るのでしょうか?

グループで協力して取り組むことができる2組のみなさんです。

 

この1学期間、1年生は随分成長することができました。1年生担任の力もさることながら、保護者の皆様のご協力とあたたかい見守りがあったからだと思います。

ありがとうございました。

1年生の成長を2学期もお届けしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

花丸 KG物

 

7月に入ってからの、4年生のフロアの掲示物で、「成長するための三要素」、その1として「謙虚」というのを紹介したと思います。

その後、これを掲示していたH先生(ステキ女史)にうかがってみると、「謙虚」はその2ということでした。

その3が「感謝」ということで、今、掲示されています。

ちなみに、その1は、「反省」だそうです。

「反省」「謙虚」「感謝」どれも大事ですね。

さくらっ子には、この3つを身に付け伸びていってほしいものです。

 

 

学校 個別懇談・・・最終日

 

今日で、1学期の個別懇談の最終日を迎えます。

今週月曜日より始まった懇談ですが、3日間とも暑い日で、保護者の方々も往復の道中、また懇談を待たれている間、暑かったのではないでしょうか?

今回の懇談が、お子様の成長につながっていく有意義なものとなることを願ってやみません。

 

【懇談の様子】

 

【待機中】

比較的涼しげな廊下だったので、待っている間もそう暑くはないかなと思えました。

 

お母さんが多い中、お父さんも数人、懇談に参加してくださいました。

 

【待機中の工夫】

保護者の方々が待機されているとき、少しでも時間を有効に活用するための工夫がなされています。

作品やノートなどを並べて見ていただきます。

 

【写真掲示】

5年生の自然の家の宿泊活動や6年生の修学旅行、そして学校創立30周年記念の航空写真などを掲示して、見ていただいています。

この他にも、PTA図書の案内や、落し物展示などをしています。

懇談がメインですが、保護者の方々が学校へ来られる機会を最大限に活用しています。

 

後10日あまりで1学期も終わります。夏休みに向けて、しっかりまとめをし、休みが有意義なものとなるよう準備をしています。いろいろな面でご協力をお願いいたします。

 

 

 

体育・スポーツ 3年生・・・体育・・・ハンドベースボール

 

5年生がプール収めをしている頃、3年生は炎天下の運動場で体育の学習をしていました。

ハンドベースボールの学習です。

 

これは、3年1組です。

試合前のあいさつです。スポーツ精神にのっとった見本的な光景ですね。礼儀正しい1組さんです。

 

1組さんは、バッターが自分でボールを持っていて、それを手で打っていました。これなら、少々野球が苦手な子も楽しくできそうですね。

 

先生が一つ一つのプレーに声をかけていました。

「ぼーっとしておったらいかんぞ。しっかり構えて。」

「走れ!走れ!次の塁へも行けるぞ。ナイス!ラン!」

先生に授業後、「ずっと声を出していると大変でしょう?暑くなかったですか?」とうかがってみました。すると、「試合になると、私も燃えてくるんです。暑さは感じないですね。心の方が熱くなってくるんです。」

すてきな回答をいただきました。

心の熱い先生に、叱咤激励されている1組さんです。

 

 

こちらは、3年4組さんです。1組さんと違うのは、少しスペースが狭いことと、ピッチャーが投げたボールを打っていることです。

ピッチャーが投げたボールを打つのは慣れていない子にはちょっと難しいのではと思って見ていると、どっこい、みんな結構打ち返していました。

 

このピッチャーは結構いいフォームで投げていますね。エンゼルスの大谷さんのように将来プロ野球で活躍できるかな。今のうちにサインをもらっておこうかな。

 

セカンド付近で両手を挙げて構えている子がいます。

「さあ来い!」どんな打球だって捕ってやる、といわんばかりの気合がほとばしっているようです。

さぞかし暑いだろうと思いましたが、みんな汗を吹き飛ばして、さわやかにプレーしていました。