H30さくら小学校日記

美術・図工 さくらアートその9

 

4年生のフロアに図工作品が展示されていました。

「のこぎりとんとん」という題財で出来上がった作品です。鋸(のこぎり)と金槌(かなづち)を使ったから、「のこぎりとんとん」なのですね。

 

4年4組の教室の前にコーナーが設けられていました。

 

「 ギコギコ クリエーターランド 」

ネーミングがいいですね。4年4組はクリエーターがそろっているようです。

それぞれが、あったらいいなと思うものを作っています。

この中から、将来、本当に実現できるものが現れるかもしれません。楽しみですね。

 

 

 

 

音楽 第1回ハーモニー集会

 

3校時に第1回目のハーモニー集会が開かれました。

この活動のねらいは2つあります。

①表現や鑑賞を通して、音楽を愛好する心情や豊かな感性を養う。

②友達と協力して音楽を創り上げる喜びを味わう。

このねらいに向けて、各学年、各学級でハーモニー集会に取り組んできました。

 

【入場、オープニング】

「手をつなごう」を歌いながら、入場します。

発表学年の3年生、6年生、それから金管バンド部、集会委員会の面々が、みんなを迎えます。

   

たくさんの保護者の方々も来てくださいました。

今日の発表が聴けた保護者の方々は幸せだと思います。

「ピアノ」「フォルテ」「シャープ」「フラット」さんたち、さくら小のカルテットが集会を軽快にすすめていきます。

 

【3年生の発表】

3年生になって初めてリコーダーを扱うようになります。一生懸命練習して今日の発表につなげました。

演奏も見事でしたが、ほかにも音楽のよさをたくさん披露してくれました。心を一つに合わせたすばらしい発表でした。

先生もギターを演奏して発表を盛り上げています。

自評・感想です。ドキドキだったようです。

 

【金管バンド部の発表】

「JIN~仁」という曲目を披露してくれました。

放課後遅くまで一生懸命練習に取り組んでいた金管バンド部です。今日はその成果を十分に発揮してくれました。

それぞれの楽器の響きや音色の違いを感じました。

ファンタスティックな演奏でした。

自評・感想です。練習の成果が出たようですね。

 

【みんなで活動】

発表の合間に楽しい活動です。

「ハレルヤ」の曲で、該当する人が立って歌います。

1年生の人で・・・ハレル~ヤ (^^♪

先生だけで・・・ハレル~ヤ (^^♪

 

【6年生の発表】

いよいよ最高学年の登場です。

6年生も3年生と同様に練習に一生懸命取り組んできました。

歌もリコーダー演奏もすばらしいです。先生のパフォーマンスもあり、さらに盛り上がりました。

6年生の「夢に向かって」のメッセージは心に響きました。 

さすが、6年生です。

 

【感想】

すべての発表が終わって、友達と「さくらんぼタイム」です。よかったこと、感動したこと、自分の中に取り入れていきたいことなどを話し合う時間です。

話し合ったことを発表します。

1年生も堂々と発表しています。

 

最後に全校みんなで「世界が一つになるまで」の2部合唱をしました。

心地よい余韻の残る集会になりました。

 

 

集会を進行してくれた集会委員会のメンバーです。

立派に大任を果たしました。

ご苦労様でした。

 

 

 

鉛筆 シャボン玉飛んだ!

 

台風7号の影響があった昨日とは打って変わり、今日はとてもいい天気です。

運動場の片隅で1年生の元気な明るい歓声があがっています。

行ってみると、1年1組さんが、生活科「夏を遊ぼう」の授業でシャボン玉を飛ばしていました。

 

「ぼくの、シャボン玉、天国まで飛んでいくぞ!」

どんだけ、高く、遠くまで飛んでいったのでしょうか?

1年生らしい発想ですね。

上手にシャボン玉がつくれるようになると、

「大きいのができた方が勝ちね。」

「たくさんつくる競争しよう。」

というように活動に変化がでてきます。

一人だと、こうはならないですね。みんながいるから競争意識が芽生えます。人との関わりができるのです。

「強く吹きすぎたらだめだね。」

「ストローの先を切って折り曲げるとうまくできるよ。」

というふうに、工夫・改善がなされていきます。

遊びの中で学ぶ、生活科のいいところですね。

暑さを吹き飛ばし、1年1組のみんなの夢をシャボン玉に込めて膨らましている1年生でした。

 

 

ひと休み ほっこり

 

7月に入り、職員用トイレの飾りも変わりました。

7月といえば、七夕・星祭りです。

鏡に、ささ、織姫、彦星が飾られています。

作者は不明ですが、さくら小の一員であることは間違いありません。ロマンチックな心の先生なんでしょうね。

 

鉛筆 2年生お勉強がんばってマス・・・その5

 

2年生のフロアに行ってみると、蒸し暑さを感じました。しかし、2年生のみんなは、それを吹き飛ばすかのように、一生懸命勉強に取り組んでいました。

 

【1組】

1組さんは、図工の鑑賞の授業でした。

「くしゃくしゃ ぎゅっ」というテーマで作った作品が教室にずらりと並んでいます。

「先生、見て見て。これぼくがつくったよ。すごいでしょ。」「私のも見て、かわいいワンちゃんでしょ。」など、アピールがすごいのです。きっと自分の作品に愛着と自信があるのでしょう。

こういった活動を通して、自己肯定感が育っていくのでしょう。

    

 

座り込んでたくさん書いています。

 

友達の作品のいいところや工夫しているところをたくさん見つけている1組さんでした。

 

【2組】

2組さんは、道徳の授業をしていました。

終盤にさしかかり、先生の体験を話しているところです。

先生のお話にくぎ付けになり、純粋な瞳を輝かせながら聞いていました。

 

ワークシートに、自分の考えをしっかりと書きこんでありました。

今年度から、道徳は教科として扱われます。心を耕し豊かな心の成長につながってくれることを期待しています。

 

【3組】

3組さんは、国語の授業です。

「きつねのおきゃくさま」という教材の音読をしていました。

黒板に読むときのポイントが提示されています。

教科書に、印が赤で入っています。そこに気を付けて読むのですね。

教室に、凛とした声が響きわたっていました。

 

【4組】

4組さんも国語の授業です。

こちらは、「きつねのおきゃくさま」できつねの考えを想像するという授業をしていました。

場面ごとにきつねの考えを想像します。ワークシートに一生懸命考えたことがぎっしり書かれていました。

積極的に手を挙げ、発表しようと意欲満々の4組でした。