カテゴリ:3年生

鉛筆 3年生お勉強がんばってマス・・・その6

 

9月20日(木)雨です。運動場には水たまりが・・・さくらっ子の元気な姿がない運動場は心なしかさみしそうです。

 

3年生の、朝の「はげみの時間」の様子です。

【3年1組】

算数の文章問題に取り組んでいました。

 

自分で答え合わせをしています。〇がたくさんついています。

 

【3年2組】

こちらも算数の学習です。できた人は先生に〇を付けてもらっています。ピースサインをしている子は、問題がしっかり解けた喜びなのか、それとも単に写真に写るうれしさなのか、よく分かりませんが、明るい2組さんです。

 

50問計算をしています。割り算ですね。すいすい計算していました。

 

【3年3組】

3組さんも算数のお勉強でした。2組さんと同じ50問計算をがんばっていました。

 

これは9月14日にしたプリントです。全部〇が付いているのを見せてくれたので、撮影しました。がんばっています。

 

【3年4組】

4組さんは、はげみの時間は終わっていて、朝の会に突入していました。

これは、運動会のダンスの練習をしているところです。

 

キレのいい動きでした。

 

運動会の練習も今日を入れて、後2日。勉強も運動会練習もがんばっている、元気で明るい3年生です。

 

 

 

 

鉛筆 わくわく出前教室・・・俳句

 

2校時から5校時にかけて、3年生のわくわく出前教室(俳句)がありました。

退職された元校長先生を講師としてお迎えし、パソコン室に1クラスずつ集まり、俳句づくりの指導をしていただきました。

3年1組さんの様子です。

「親指に力いっぱい夏みかん」この句の季語は?

から入りました。

実際に夏みかんが用意され、その皮をむく様子から、「力いっぱい」の感じが伝わってきます。

次は「ラムネ玉うまくあやして一気のみ」の句です。

ここでも、本物のラムネが用意されていました。

俳句には、「季節感」「リズム感」「臨場感」が必要だそうです。それが感じられる俳句はすばらしい句だそうです。

いよいよ、俳句づくりです。

キーワードを選び、構成していきます。

頭を抱えています。簡単にはいきません。

出来上がった俳句を紹介します。いいところを講師の先生がほめてくださいます。

終わった後も、指を折りながら考える粘り強い子です。

何人かの俳句を紹介します。いい感じです。

  ほたるがり きらきらひかる せんち川

 足はえた オタマジャクシ こげ茶色

 はらいっぱい うめとしその チキンカツ

 川あそび さかなといっしょに およぎます

 虫取りは いつより楽し アゲハチョウ

 

45分ほどの短い時間ですが、俳句の作り方のポイントを学ぶことができました。

いろいろな用意をして、ご指導くださいました講師の先生ありがとうございました。

 

 

 

体育・スポーツ 3年生・・・体育・・・ハンドベースボール

 

5年生がプール収めをしている頃、3年生は炎天下の運動場で体育の学習をしていました。

ハンドベースボールの学習です。

 

これは、3年1組です。

試合前のあいさつです。スポーツ精神にのっとった見本的な光景ですね。礼儀正しい1組さんです。

 

1組さんは、バッターが自分でボールを持っていて、それを手で打っていました。これなら、少々野球が苦手な子も楽しくできそうですね。

 

先生が一つ一つのプレーに声をかけていました。

「ぼーっとしておったらいかんぞ。しっかり構えて。」

「走れ!走れ!次の塁へも行けるぞ。ナイス!ラン!」

先生に授業後、「ずっと声を出していると大変でしょう?暑くなかったですか?」とうかがってみました。すると、「試合になると、私も燃えてくるんです。暑さは感じないですね。心の方が熱くなってくるんです。」

すてきな回答をいただきました。

心の熱い先生に、叱咤激励されている1組さんです。

 

 

こちらは、3年4組さんです。1組さんと違うのは、少しスペースが狭いことと、ピッチャーが投げたボールを打っていることです。

ピッチャーが投げたボールを打つのは慣れていない子にはちょっと難しいのではと思って見ていると、どっこい、みんな結構打ち返していました。

 

このピッチャーは結構いいフォームで投げていますね。エンゼルスの大谷さんのように将来プロ野球で活躍できるかな。今のうちにサインをもらっておこうかな。

 

セカンド付近で両手を挙げて構えている子がいます。

「さあ来い!」どんな打球だって捕ってやる、といわんばかりの気合がほとばしっているようです。

さぞかし暑いだろうと思いましたが、みんな汗を吹き飛ばして、さわやかにプレーしていました。

 

 

 

 

 

 

キラキラ 係活動

 

雨の日のことです。

女の子たちが、かさやくつをきれいに整頓していました。

えらいなあと思って、声をかけると、「私たち、係の仕事しているんです。」と元気な明るい声が返ってきました。

 

きちんとかさが並べられているか、きれいにくつがおさまっているかを調べて、名簿にチェックします。

おそらく終わりの会かなにかで、クラスに報告するんでしょうね。

「〇〇さんはきちんとできていました。」「××さんはできていませんでした。次からきちんとしてください。」できていなかった子は「はい。気を付けます。」とでも答えるのでしょうか。みんなの前でだめだって言われた子はちょっとかわいそうかな。恥ずかしいかもしれません。逆にかさぐらいって思うのかな。

係の子たちは、みんなが〇になる日をめざしてがんばっているのでしょうか。そうなればいいですね。

いろいろなことを勝手に想像しましたが、最後、きちんとできていなかったくつやかさをきれいに直しているのを見て、ほっとしました。

 

係の仕事じゃなくても、こんなことができるようになるといいですね。

この子たちは3年1組の子たちです。

 

 

 

鉛筆 3年生お勉強がんばってマス・・・その5

 

3年生の様子です。

3年生のフロアも大変蒸し暑いです。

室温を見てみると、28℃~30℃ありました。

左から1組、2組、3組、4組の温度計です。

こんなに暑い中でも、3年生はお勉強をがんばっていました。

参考までに、11時ごろの各教室の室温を調べると、6年1組が、最高に暑かったです。温度計は31℃を示していました。

 

 

さて、授業の様子に移ります。 

 

【1組】

1組さんは国語の授業をしていました。

季節の言葉を見つけていました。

春・・・春風、ひばり、ひなまつり、入学式、さくらなど

夏・・・プール、紫陽花、日焼け顔、アイス、ハワイ、そうめんなど

「つゆは春ではなく、夏になります。」

この勉強の後、俳句をつくるのでしょうか?

1組さんの授業はいつも明るく楽しそうです。

しっかりノートを整理していますね。

ICT機器を活用しながら、授業を進めています。

 

 

【2組】

2組さんも国語の授業をしていました。

「音と訓の読み方を考えよう」という課題で勉強しています。

例えば

風雨・・・これは普通「かぜあめ」とは読みませんね。「ふうう」と読みます。つまり音読みです。

雨風・・・これは普通「うふう」とは読まず、「あめかぜ」と読みます。訓読みになりますね。

2組さんたちは、こんな音読みや訓読みについて考えていました。

教科書の後ろの方のページに漢字のコーナーがあります。そこを調べ中でした。

調べたことを黒板に書いています。

2組さんはいつも集中していますね。

 

 

【3組】

3組さんも国語の授業でしたが、1組とも2組とも内容は違いました。

3組さんは、「友達と聞き合ってよりよいスピーチにしよう」という課題の学習です。

スピーチするための計画を書いています。

一番伝えたいことを中心にしましょう。

まず、次に、そしてなどのつなぎ言葉を有効に使うことで、相手に分かりやすく伝わるようになります。

さあ、スピーチの準備が整ったぞ。

スピーチの順番が決まっていきます。決まったら名札を貼り付けていきます。

スピーチが楽しみです。

 

 

【4組】

4組さんは、算数のお勉強です。

「10倍、100倍にした数について考えよう」という学習課題が提示されていました。

ノートをカメラにおさめました。今日の授業のところを撮ろうとしたら、昨日の方がきれいに書けているということなので、そこを撮りました。プライドがあるのですね。でも、今日のノートもがんばってきれいに書いていましたよ。

TTで授業をしています。2人の先生がいるとより効果的な授業になります。発表も意欲的です。たくさんの子が手を挙げています。

 

暑い中でも、みんながんばっているので、本当に感心しました。

昨日もハーモニー集会でがんばった3年生!いいね!