カテゴリ:1年生

鉛筆 1年生お勉強がんばってマス・・・その7

 

1年生の様子です。

 

【1年1組】

1組さんは道徳の授業でした。

とても姿勢がいいですね。

 

たくさんの友達が手を挙げています。

 

「たのしかったハイキング」という題財でした。

真剣に考えている1組さんでした。

 

 

【1年2組】

2組さんは、国語の授業でした。 

「うみへのながいたび」という単元の学習をしています。だれが、海へ旅をするのだろうと思いながら、プリントを見てみますと、「おかあさんぐま」という言葉が目に入ったので、これは、くまの親子が旅をするのかなと思いました。

 

プリントにおかあさんぐまの気持ちを書き表わしています。一生懸命考えています。

2組さんも、真剣に考えていました。

 

 

【1年3組】

3組さんは、さくらの発表会の準備や練習をしていました。

後5日で本番です。

集めてきた秋の材料で、けん玉やこまを作って遊んでいます。まつぼっくりのかざりもありました。

 

こちらは、発表の練習のようです。鍵盤ハーモニカも使うようですね。どんな発表なのか、気になります。本番が楽しみですね。

本番に向けてがんばっている3組さんでした。

 

 

【1年4組】

4組さんは、国語の授業でした。

プリントを配っているところでした。

 

早速、名前を書きます。丁寧に書いています。

 

2組さんと同じ単元でした。「うみへのながいたび」です。第3場面を勉強するようです。

 

みんなで声をそろえて、第3場面を音読します。

 

先生と一緒に音読が始まりました。

はきはきと、声をそろえて、しっかり音読することができました。

 

 

 【1年5組】

5組さんは、算数の授業です。

引き算の学習です。

気を付け!礼!着席!・・・の号令が日直さんからありました。きれいに起立できました。

 

13このかきがあり、それから9ことると、何個残るかを求める問題です。 

 

発表している友達の方をしっかりと向いて聞いています。

 

たくさん、手が挙がっていますね。

繰り下がりのある計算です。少し難しそうですね。でも、一生懸命考え、頑張っている5組さんたちでした。

 

 

鉛筆 生活科・・・高齢者の方との交流

 

1年生が生活科の学習をしています。ドングリやまつぼっくり、落ち葉など、秋を探してきて、おもちゃをつくったり、お店屋をしたりします。

今日は、高齢者の方をお招きして、おもちゃづくりやお店屋の準備を手伝っていただきました。

 

各クラスの代表者が高齢者の方をお迎えにきました。

 

「よろしくお願いします。」と元気な声であいさつをしています。

 

黒板に「おもちゃづくり」「お店屋さんの準備」などが書かれていました。

 

さっそく、活動が始まります。どんぐりに穴をあけていただいたり、ホットボンドでくっつけていただいたりしました。

1年生は工夫したり、改善したりして、楽しそうなおもちゃをつくっていました。

 

 

材料や今日までに出来上がった作品を一部ご紹介いたします。

 

高齢者の方々、お忙しい中、ご来校いただき、1年生のお世話をしてくださって、誠にありがとうございました。1年生の活動がどんどん広がっていくことができました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

会議・研修 研究授業・・・道徳・・・1年生

 

10月31日(木)2校時に、道徳の研究授業が、1年2組で行われました。

 

「ぽんたとかんた」という教材を使って、「よいことと悪いことの区別をし、正しいことを進んで行う」ということについて子どもたちは考えました。 

 

事前にクラスでアンケートをとっていました。

「廊下を走った」「掃除の時におしゃべりをした」という子は、クラスの半分以上いました。

 

どうして、走ったり、しゃべったりしてしまったんだろう?その理由を考えています。

 

先生が「ぽんたとかんた」のお話をします。

「秘密基地を見つけたかんたがそこに行こうとぽんたを誘います。入ってはいけない場所なので行きたいけど、考えた末、やっぱり行かないとぽんたは言います。かんたも考え直して、二人は公園で楽しく遊ぶ。」という内容です。

 

「行きたい」「行かない」という気持ちを心情円盤を使って表しています。秘密基地という言葉に行きたい気持ちになりそうですね。でも危ないから、入ってはいけないからという気持ちもあり、葛藤しますね。

 

ぽんたが「行かないよ」ときっぱり言ったときの気持ちをワーークシートに書きました。

 

先生からワークシートをいただくと、「ありがとうございます。」と、そして、前の子から受け取った子が「ありがとう。」と言っていました。日頃から感謝の気持ちを持ち、それを言葉に表しているんですね。もう立派な道徳性が育っている1年2組のお友達です。

 

しっかりと考えを書き表しています。

 

書き終わったら、「さくらんぼタイム」に入ります。友達と考えを伝え合います。

 

秘密基地に行くのはやめて、公園で仲良くブランコをしているぽんたとかんたの気持ちになって、動作をつけながら気持ちを発表しています。

「けがをしたら、こんなに楽しく遊べなくなるね。」「やっぱり行かなくてよかったね。」

 

何人かのお友達がみんなの前で発表しました。

 

最後に、振り返りをしました。

学習を通して、考えたことを書きます。

 

 

隣の友達と読み合いました。

 

考えたことを発表しました。

きっと1年2組の子どもたちは、正しい判断をする子に育つことでしょう。

規律正しく学習し、一生懸命考えることができた1年2組のさくらっ子たちでした。

 

 

 

禁止 登下校の安全・・・1年生

 

ある朝のことです。1年生の教室のフロアを通りかかったら、1年生が全員集まっていました。何かなと立ち止って見ていると、学年主任から大事なお話があるということでした。

一番伝えたかったことは、歩き方に注意して安全に登下校をすることでした。

「命は一つ」です。自分の命を守るためにどうすればいいか考えます。

〇登下校中道路を走りません

〇友達を押したり、引っ張ったりしません。

〇話しかけて、友達の注意をそらしたしません。

〇飛び出しをしません。

登下校だけではありません。遊びに行くとき、外(公園など)で遊ぶときなどの注意も確認しました。

 

ほかにも、スーパー1年生になるために気を付けることを確認しました。

〇みんなが集まるときは、黙って静かに集まります。

 

できていないことを自分で気付ける人は大丈夫です。次から気を付けるようになります。

 

こわいのは、自分がきちんとできていないことを、分かっていないことです。そうならないようにしていきましょうとみんなで確認し合いました。

自分の命は自分で守る、そして、友達の命も大切にする、と心に誓った1年生でした。

 

 

 

 

ニヒヒ 校外学習(生活科・虫とり)

 

10月12日(金)、昨日とはうって変わって、秋晴れのよい天気となりました。

1年生は、生活科の学習で重信川の河川敷に虫とりに出かけました。

大きな網と虫かごをもって、探検隊のように張り切っています。

 

どこにかくれているのかな? 出ておいで?

 

つかまえた!

 

 

河川敷では、コオロギやバッタなどをたくさん捕まえ、うれしそうに見せに来てくれました。

 

 

捕まえた虫です。赤丸の中にはモンキチョウが写っています。コオロギは結構大きいのがいました。バッタもトノサマバッタ、ショウリョウバッタなど種類がたくさん見つかりました。

 

たっぷり時間をとっての虫とりだったので、1年生たちは大満足でした。

家で飼えない人は、草むらに逃がしてあげました。